アフィリエイトを始める人がまず考えるべき5つのこと

おすすめサービス
おすすめ記事
考える|検討する
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

このページをご覧の方には初心者向けにアフィリエイトの基本を紹介もおすすめです。

アフィリエイトは、自分のホームページやブログなどで商品やサービスを紹介し、ホームページを訪問してくれた人がそれに興味を持って購入してくれると、そこで報酬が発生するという仕組みになっています。
アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

スポンサードリンク

アフィリエイトを始める人がまず考えるべき5つのこと

チェック|ポイント

題材|ジャンル

アフィリエイトを始めようと決めた方がまず最初に考えることはどのような内容(=ジャンル)でサイトを作成するかということです。

アフィリエイトサイトの作成といっても難しく考える必要はありません。企業のコーポレートサイトや店舗のサイトのようなものではなく、単にジャンルに沿った内容のブログを作成するだけでOKです。

初めてアフィリエイトサイト(アフィリエイトブログ)を作成する時にどのジャンルに挑戦するかは、自分が最も得意とすること(好きなこと)が1番手っ取り早いです。

アフィリエイトは簡単にお金を稼げる手段ではありません。どうしても一定金額稼げるようになるまでには時間がかかります。なので、ブログ記事の作成やサイトデザインを変更することが苦にならないジャンルに挑戦するのが初心者には1番いいのです。

例えば今営業の仕事をしている人なら「飛び込み営業で契約を取るための5つの方法」や「新規顧客へのテレアポを6割以上の確率で成功させる方法」「顧客からの電話対応の基本と応用」など営業に関するハウツーブログを作ることができると思いますし、事務職の方なら「エクセルシートで作業を効率化するショートカット10選」や「営業から感謝される書類作成の4つのポイント」「社内のお局様とうまくやる6つのコツ」など事務職ならではの記事が書けると思います。

また、釣りが趣味の人なら「初心者におすすめのロッドとリール」や「生餌とルアーで釣れる魚の種類と釣りやすさ」「海釣りと川釣りのどちらが初心者でも釣果を得やすいか」といった記事が書けると思います。

後で詳しく説明しますが、毎日ブログを書くことが苦にならない内容でサイトを作成しないと続けることは難しいです。

このサイトをご覧の方は資産形成のためにアフィリエイトサイトを作成することを考えていると思うので、「まずは儲かるかどうかが重要だろう!」と考えている方もいるかもしれませんが私の考えは違います。自分の得意なことや好きなことでまず勝負するべきです。

稼ごうと思って作った記事はやはり読者には分かってしまいます。初心者がアフィリエイトで商品やサービスを紹介しようとすると、どうしても商品の紹介が不自然になってしまったり、嘘っぽいと思われてしまったり、そもそも中々サイトのPVが増えない(=読者が増えない)といったことになりやすいです。

でも、自分の得意なことや好きなことなら自然に読者の役に立つ情報が提供できたり、自分が心からおすすめできる商品を紹介できたり、商品やサービスの購入に繋がりやすい記事を自然に書くことができます。

もしかしたら自分の得意なジャンルが稼げないジャンルかもしれません。もしかしたら自分の好きなことをまとめたサイトに最適な広告が見つからないかもしれません。でも、自分の好きなことを書いたサイトが多くの人に見てもらえればそれだけでもモチベーションが上がってくるものです。サイトのPVが増えればアドセンスだけのサイトでも数千円の収入にはなります。

重要なのは稼げるジャンルかどうかよりも自分が挑戦しようと思える、作れるサイトのジャンルであることの方が初心者にはよっぽど重要だと私は考えています。

サイト・ブログのコンセプト

コンセプト|目標|目的

どのような内容についてサイトを作成するかが決まったら、次に考えることはサイト・ブログのコンセプトです。私は初めてアフィリエイトに挑戦しようと思った時に金券のサイトを作成したのですが、このサイトのコンセプトは「金券ショップを1度も使ったことがない人でも、このサイトを見て金券ショップに行こうと思えるようにする」ことです。

なので、金券ショップで扱っている商品のことや業界の情報、金券ショップがどこにあるかなど、ユーザーの役に立つ情報を少しでも多く提供していこうと考えてサイトを作りました。

ジャンルを決めるだけではサイトの方向性は定まりません。そのジャンルに対してどのようなアプローチをしていくか(=ユーザーに対してどのような情報を提供していくか)を考えることが大切です。

もう1つ、ジャンルに対してはできるだけ肯定的なアプローチをする方が読者にも受け入れられやすいサイトになります。ネガティブな意見はそれがどんなにすばらしいものでかつ正論であってもあまり読者が増えることはありません。どうしても見逃せない欠点があるような場合は隠さず伝えるべきですが、なるべく肯定的な目線から記事を作る方がいいです。

自分の得意なことや好きなことを否定的に語る人はあまりいないと思いますが、表現の仕方については少し注意をした方がいいかもしれません。「暗い人→思慮深い人or物静かな人」とか「ダサい→流行に流されない」とかなるべく否定的な言葉を使わないようにした方が好感を持たれます。これは現実社会でも一緒ですよね。

レンタルブログor独自ドメイン+レンタルサーバー

ウェブサイト|ホームページ

さて、作成するサイトのジャンルが決まって、コンセプトも大まかに決めることができたら、早速サイトの作成をしていくのがいいです。アフィリエイトブログを作るのに決まったやり方というのはありませんが、大きく分けて2つの方法があります。

  1. レンタルブログを利用する
  2. 独自ドメイン取得+レンタルサーバーを利用する

初期投資が少なくて済むのは1のレンタルブログの利用ですが、私は独自ドメインの取得とレンタルサーバーの利用をおすすめします。理由は費用に大きな違いはなく、サイト構成やサイトのアクセスアップ方法などが独自ドメイン+レンタルサーバーの方が学ぶところが多く、自分のためになると考えているからです。

それぞれのメリットとデメリットについて簡単に挙げておきたいと思います。

レンタルブログを利用することのメリットとデメリット

レンタルブログを利用することのメリットは初期費用が0円から始められることと、ブログの作成に集中できることが大きいです。また、ある程度初期の頃からアクセスを集めやすいというのも有利な点です。

レンタルブログで有名なのはライブドアブログはてなブログだと思いますが、どちらか好きな方で構わないと私は考えています。ライブドアブログの方がデザインに融通が効き、はてなブログの方がアクセスを集めやすいという印象がありますが、結局は記事の内容ですのでそれほど大きな違いはないと考えています。

ただ、レンタルブログを利用する際には載せることができない広告があることを念頭に置いておく必要があります。

先日はてなブログを利用していたプロブロガーの記事が運営側から強制的に非表示にされる事件があったように、ブログの内容(載せる広告)によってはレンタルブログの規約違反となってしまうケースもあるのです。

出会い系やアダルトジャンルが規約違反となりやすいケースですが、他にもあるかもしれないので、最初にチェックしておいた方がいいでしょう。

レンタルブログについてはこちらの記事も参考になります。

独自ドメイン取得+レンタルサーバー利用の
メリットとデメリット

独自ドメインを取得してレンタルサーバーを利用することのメリットは、レンタルブログの利用と違って何ら制限や規約がないことです。また、サイトデザインも自由に決めることができるので決まった型にとらわれる必要もないですし、禁止されているジャンルもありません(法的に無理なものは除きます)。

また、独自ドメインでブログを作成するならワードプレスが最適です。ワードプレスなら無料で利用できますし、オシャレなデザインのテンプレートが無料で数多くあるので、自分の気に入ったサイトを作ることができます。

ブログ作成から1ヶ月程度はアクセスもほとんどありませんが、しっかりと検索クエリと向き合いながらジャンルに対して真摯に記事を書いていれば必ず一定のアクセスは集まるようになります。IT技術の習得にもつながるので私はこちらの方法を強くおすすめします。

デメリットとしてはサイト作成から1ヶ月程度はアクセスがなかなか集まらない点と初期費用がかかる点です。とはいっても毎月1000円~2000円程度のことなので、これすら払えないという方はそもそもアフィリエイトサイトの作成を断念した方がいいとも言えます。

独自ドメインの取得方法はこちらの記事が参考になります。

ワードプレスの利用に最適なレンタルサーバーはこちらの記事が参考になります。

時間|毎日1記事をまずは3ヶ月

時間を味方にする|資産形成|時間がかかる

アフィリエイトサイトを作成してから収益が出るようになるまでの期間ですが、最速でも3ヶ月程度はかかると考えておいた方がいいです。というのも検索エンジンに記事が評価されるまでには1ヶ月~2ヶ月程度かかりますし、記事が少ないサイトが検索上位に表示されることはなかなかないので、どうしても一定数の記事がサイトに蓄積されるまではアクセスが集まらないからです。

また、毎日1記事としているのは記事内容に困らないぐらい詳しいジャンルを選んでいるかどうかの目安にもなるからです。自分が詳しいジャンルや好きなジャンルなら毎日記事を書くことは苦痛でもなければ記事内容に困ることもありません。実際に私も金券のサイトを作り始めた時はとにかく毎日1記事を3ヶ月続けました。

最初はアクセスもほとんどなかったのですが、3ヶ月ぐらいするとふっとアクセスも伸びてきて、同時に収益も出るようになってきました。とにかくみんなが知りたいであろう情報を提供することだけを考えて記事を書いていましたが、自分が得意なジャンルで記事を作っていれば段々とアクセスは集まるようになってくるはずです。

問題は成果が出ない3ヶ月間記事を書き続けられるかどうかなので、やはりサイトのジャンルは稼げるかどうかよりも続けられるもの(=得意なものか好きなもの)でやるべきだと思います。

実際に出た収益(グーグルアドセンスのみ)は1ヶ月目で1400円、2ヶ月目で5000円、3ヶ月目で14000円程度でしたが、少しでも収益が出たりPVが伸びたりするのが嬉しくて夢中になってやっていました。

時給に換算するのが怖すぎてできないぐらいの微々たる収益ですが、0から利益を上げる仕組みを作るのはそもそも大変なことです。今では月10万円ほどは安定して稼いでくれるサイトになりましたが、まだまだ伸び代のあるジャンルだと考えています。

私はここまでくるのに1年ほどかかってしまいました。でもこれぐらいが普通なのかもしれません。

1記事作成にかける時間はどれくらい?

私が1記事作成にかける時間は大体2時間程度です。想定する検索クエリ、提供する情報の精査、自分のサイトに足りない情報、自分のサイトジャンルと相性のいい検索クエリ、記事構成、などを考えるのに30分~1時間程度、実際に記事を書くのに1時間程度かけます。

なので、最初の3ヶ月はかなり辛いものでもありました。仕事から帰ってご飯を食べてお風呂に入ったら「さあ仕事をしよう」となるわけです。好きなことではありますしジャンルも得意なものを選びましたが、毎日仕事に継ぐ仕事という生活をしていたので、なかなか精神的にもくるものがありました。特に最初の1ヶ月は成果もほとんど出ない中よく頑張ってこれたなと今でも思います。

1記事何文字ぐらいがいいの?

これは正確な答えのないものですが、私は1500文字以上は必須だと考えています。私は3000文字ぐらいをベースに考えていて、必要であれば5000文字以上の記事も書きます。何かについて説明しようとすると色々な情報が必要になるので、どうしても2000文字~3000文字ぐらいにはなってしまいます。むしろ1500文字以下で何か説明できるのかどうかが逆に疑問です。

検索エンジンも日々進化していますが、今のところテキストベースで記事を評価しているので、文字数をある程度確保するのは必須だと感じています。

まずはアドセンスの設置から挑戦するのが吉

説明|解説|案内

少し話がそれてしまったのでサイト作成の話に戻しますが、アフィリエイトサイトで最初に行うアフィリエイトはグーグルアドセンスが最適です。ジャンルによっては最初から各種ASPが提供する広告を記事に貼った方がいい場合もあるかもしれませんが、サイトのジャンルだけではなく、記事内容によっても成果の出やすい広告は変わってきます。例えば、Aさんが作った金融サイトではC商品がよく売れるけど、Bさんが書いた金融サイトではD商品がよく売れてC商品は見向きもされないという現象は普通に起こります。

サイトのジャンルだけではなく、サイトの作成者によっても相性のいい商品は変わることがあるので、ある程度自分のサイトができてくるまではアドセンスで様子を見ておいた方がいいと私は考えています。

また、一定のアクセスやPVがないと広告なんて貼っても効果はたかがしれているので、まずは記事数を増やすことに集中した方がいい結果に繋がりやすいです。アフィリエイト広告の最適化などサイトのマネタイズに関しては3ヶ月一心不乱に記事を作り続けた後でも十分です。

アドセンスを張るなら記事上、記事中、記事下で十分ですし、レンタルブログやワードプレスのテンプレートによっては自動で広告を表示してくれる機能もあったりします。

サイトのマネタイズについても後日記事を作ろうと思っていますが、まずは一定の記事数(100記事ぐらい)になるまではとにかく記事を書き続けるのが収益化への1番の近道です。

代表的なアフィリエイトサービス提供企業(ASP)

グーグルアドセンス
アフィリエイトの中でも基本中の基本といえるクリック報酬型広告が作成できます。 サイトにあった広告を探す目的でも利用できます。 各種ASPに登録する際に一緒に登録しておきましょう。

A8.net

日本で最大のASP企業です。私がメインで利用している会社なのですが、最もおすすめできるのは管理画面の見やすさと提携企業の検索がやりやすいことです。他のASPも色々試したのですが、操作性はA8.netがダントツです。
提携できる企業がバランスよくあるので、初心者の方にもおすすめです。

オススメ

バリューコマース

私がサブで利用しているASP企業です。A8.netでは提携できない企業が掲載されていたので利用しています。A8以外のASPと比べても比較的提携企業の検索がスムーズで管理画面も利用しやすいのでおすすめします。 ASPによって強い業種もありますから、慣れてきたら複数のASPに登録しておくことをおすすめします。

オススメ

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。