成功事例|アフィリエイトブログ作成から1年目までのPVと収益の推移

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
成功例|サイト作成|アフィリエイト
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

これからアフィリエイトをはじめようと思っている人が知りたいことは、「作業を始めてからどのくらいの期間で収益が出始めるか」や「収益はいくらぐらいなのか」「収益が出るまでにかける労力はどれくらいか」などの目安ではないかと考えています。

私は最初に作ったサイトが1番よく伸びているのですが、アフィリエイトを始めてから1年間の間に5回ほどサイトを作成したり統合したりしています。そのため、上手くいったケーススタディはもちろん。失敗したケーススタディも包み隠さずお伝えできると思っています。

以前の記事「アフィリエイトを始める人がまず考えるべき5つのこと」を読んでいただくと分かりますが、私のやり方では最初に作成するサイトの成功率が1番高く2番目以降に作成するサイトの成功率から段々低くなるやり方になっています。

アフィリエイトを始める人がまず考えるべき5つのこと
アフィリエイトを始めようと決めた方がまず最初に考えることはどのような内容(=ジャンル)でサイトを作成するかということです。 初めてアフィリエイトサイト(アフィリエイトブログ)を作成する時にどのジャンルに挑戦するかは、自分が最も得意とすること(好きなこと)が1番手っ取り早いです。

収益が上がるかどうかなどを考える前に、自分の得意なジャンルでサイトを作成することを重要視しているので、1番始めに作るサイトが最も自分が得意とするジャンルで最も知識も豊富になるはずだからです。

この記事では私が最初に作成したサイト「ひろきちの金券情報」についてのデータを見ながらサイト作成についてのケーススタディをやっていきます。

今回の記事では1年間のデータを見ていきます。別の記事で3ヶ月、半年(6ヶ月)のデータもそれぞれ見ていき、各期間ごとに総括も載せておこうと考えています。

これからアフィリエイトを始める方に少しでも有益な情報となれば幸いです。

それではよろしくお願いします。

スポンサードリンク

成功事例
アフィリエイトブログ作成から
1年目までのPVと収益の推移

サイト作成から1年間の
記事数(記事作成数)・アクセス数・PV・収益の表データ

表|データ資料

サイト作成から1年間の記事数
(記事作成数)
1ヶ月目 25
2ヶ月目 42(17)
3ヶ月目 57(15)
4ヶ月目 80(23)
5ヶ月目 139(59)
6ヶ月目 174(35)
7ヶ月目 204(30)
8ヶ月目 229(25)
9ヶ月目 370(141)
10ヶ月目 371(1)
11ヶ月目 372(1)
12ヶ月目 386(14)
現在 587

サイト作成から1年間のアクセス数
(セッション数)
1ヶ月目 2,823
2ヶ月目 18,405
3ヶ月目 48,808
4ヶ月目 100,133
5ヶ月目 69,874
6ヶ月目 99,929
7ヶ月目 115,677
8ヶ月目 101,865
9ヶ月目 97,153
10ヶ月目 120,688
11ヶ月目 105,931
12ヶ月目 118,500
現在 151,992

サイト作成から1年間のPV数
1ヶ月目 2,500
2ヶ月目 26,841
3ヶ月目 65,037
4ヶ月目 128,097
5ヶ月目 93,094
6ヶ月目 130,870
7ヶ月目 147,284
8ヶ月目 141,527
9ヶ月目 133,968
10ヶ月目 162,184
11ヶ月目 140,148
12ヶ月目 172,951
現在 220,751

サイト作成から1年間の収益額
(アドセンス)
1ヶ月目 1,468 円
2ヶ月目 5,822 円
3ヶ月目 14,604 円
4ヶ月目 26,144 円
5ヶ月目 21,925 円
6ヶ月目 30,620 円
7ヶ月目 33,972 円
8ヶ月目 44,109 円
9ヶ月目 54,518 円
10ヶ月目 71,642 円
11ヶ月目 66,101 円
12ヶ月目 87,173 円
現在 89,804 円

サイト作成から1年間の収益額
(アフィリエイト)
1ヶ月目 0 円
2ヶ月目 14 円
3ヶ月目 1,810 円
4ヶ月目 19,681 円
5ヶ月目 31,299 円
6ヶ月目 15,465 円
7ヶ月目 17,045 円
8ヶ月目 21,964 円
9ヶ月目 20,672 円
10ヶ月目 35,950 円
11ヶ月目 20,638 円
12ヶ月目 28,845 円
現在 61,188 円

サイト作成から1年間の収益額(合計)
1ヶ月目 1,468 円
2ヶ月目 5,836 円
3ヶ月目 16,414 円
4ヶ月目 45,825 円
5ヶ月目 53,224 円
6ヶ月目 46,085 円
7ヶ月目 51,017 円
8ヶ月目 66,073 円
9ヶ月目 75,190 円
10ヶ月目 107,592 円
11ヶ月目 86,739 円
12ヶ月目 116,018 円
現在 150,992 円

サイト作成から1年間の
記事数(記事作成数)・アクセス数・PV・収益のグラフデータ

グラフ|資料

サイト作成から1年間の記事数

記事数1年推移

サイト作成から1年間のアクセス数(セッション数)

アクセス数1年推移

サイト作成から1年間のPV数

PV数1年推移

サイト作成から1年間の収益額(アドセンス)

アドセンス収益1年推移

サイト作成から1年間の収益額(アフィリエイト)

アフィリエイト収益1年推移

サイト作成から1年間の収益額(合計)

収益合計1年推移

サイト作成から6ヶ月経過し1年経つまでのサイト作成における方針について

コンセプト|目標|目的

サイト作成7ヶ月目~12ヶ月目までにサイトをどのようなコンセプトで作成していかについてまとめておきます。

  • ライバルの確認を行う。各ライバル記事に負けない情報を載せるよう記事構成を考える
  • 記事数の増加と細かい足りない記事の外注
  • ちょっと休憩(別サイト作成など)

初めてのライバル確認を行い、ライバルに負けない情報を載せる記事作成をした理由

サイト作成開始からそれなりに期間が過ぎたこともあり、単純に記事のネタが不足してきたことも挙げられますが、サイトのアクセス数やPV数を伸ばすことが難しくなってきたので、サイトの収益性を強化しようと思ったことが大きな理由になります。

ずっと独学でやってきたサイト運営でそれなりに結果が出ていたのでこれまでは全くと言っていいほどライバルサイトの研究をやりませんでしたが、収益を上げようと思った時にどうしても1PVあたりの収益性の上昇が必要だと考えたので、ライバルサイトも見るように意識するようになりました。

ライバルサイトとしては「ノマド式節約術」や「新幹線料金格安.net」が考えられると思い、記事のネタ収集や自サイトで利用できるアフィリエイト案件を探すためにライバルサイトを参考にしていました。

記事数の増加と細かい足りない記事の外注をした理由

やはり自分がやらなくてもいい記事作成はやりたくなかったので、記事作成の外注をしていました。この時点である程度ジャンルについての記事は網羅できていたので、残っている作業は細かい案件が多かったというのもあまり自分でやる気にならなかった理由でもあります。

また、専業でやっているわけではないので、収益にそこまで頓着がなかったので、今のうちに出ている収益を利用してサイトをどんどん強化した方が結果的に得だと判断したことも理由の1つです。

ちょっと休憩して別サイト作成などをした理由

サイト作成当初と比べて記事を作成すればどんどんアクセス数やPV数が伸びる時期は過ぎてしまっていると感じていました。どうしてもサイトが成長している瞬間というのは楽しいもので、もう1度当初の感覚を経験したいと思って別のサイトの作成などを行っていました。また、ある程度サイトができあがってきたので少し休憩をしようと思ったことも理由の1つです。その証拠に10ヶ月目と11ヶ月目の記事作成数がひどいことになっています。

ずっと仕事終わりにサイト作成する時間を作って作業していたので疲れてきたというのもあるのでしょう。(今ではその時にやっておけばよかったと思うこともありますが…)

この時はサイト作成当初に考えていた「世の中の役に立つサイトを作ろう」という初心がなくなりかけていたこともあります。

ただ、少しサイト作成から離れたことによって、少しの間放置していてもサイトが収益を上げ続けてくれることに気づけたのは大きな気付きでした。今のところはただの感覚ですが、恐らく1年~2年、運がよければ3年ほど放置していても一定の収益は上がると思います。

アフィリエイトサイトを資産として考えるようになったのもこの頃で、当初はなんとか事業化して会社設立までもっていこうと考えていましたが、資産を作って経済的な不安をなくすという考えにシフトしてきたのもこの頃です。

初めてアフィエイトサイトを作成して
6ヶ月~1年の間の私の心理状態

心|心理状態

サイト作成開始からの時期的にもサイトの成長が伸び悩む時期だったようで、収益に関してはかなり焦っていたように思います。この時に作成していた新しいサイトは失敗事例でも紹介しますが、新しいサイトが上手くいかないことも焦りに拍車をかけていました。

ただ、そう記事数が350記事ぐらいになったところでグーグルアドセンスから関連コンテンツ表示の案内がきたのは非常に嬉しく思いました。「ひろきちの金券情報」ではサイドバーやSNSボタンの上に表示されるようにしている関連記事リンクがグーグルから提供されるようになったので、これまでサイト作成をしていた努力と労力が報われた気持ちになったのを覚えています。

サイト作成から1年が経過したところで、一度サイトを完成させて次のサイト作成を始めたいという気持ちが強くなり、現状では記事が増えていますが、サイト作成5ヶ月目ぐらいから1年までの間はサイトのアクセスやPV、収益が伸びずに苦労した時期だと思っています。

自分で記事を作成したり外注記事を依頼したりした結果今感じていることは、記事の作成はできるだけ自分で行った方がいい結果が出やすいというものです。

収益の出やすいジャンルはもちろんあるのですが、私がサイト作成をする際に最も重視することが、自分が楽しいと思えることや得意であることというのは記事の作成が自分でできることが条件になるからです。

今では企業・個人を問わず素晴らしいサイトが作れるツールや環境が整いつつあると思っています。これからアフィリエイトに挑戦しようとする人にこの記事が少しでも助けになってくれれば嬉しく思います。

サイト作成に1番大事なものは情熱です。もちろん簡単ではないですし、大変だと思うことも多いのですが、自分の得意なことや好きなことでサイトを作ってみてください。きっといい結果が得られると思います。

代表的なアフィリエイトサービス提供企業(ASP)

グーグルアドセンス
アフィリエイトの中でも基本中の基本といえるクリック報酬型広告が作成できます。 サイトにあった広告を探す目的でも利用できます。 各種ASPに登録する際に一緒に登録しておきましょう。

A8.net

日本で最大のASP企業です。私がメインで利用している会社なのですが、最もおすすめできるのは管理画面の見やすさと提携企業の検索がやりやすいことです。他のASPも色々試したのですが、操作性はA8.netがダントツです。
提携できる企業がバランスよくあるので、初心者の方にもおすすめです。

オススメ


バリューコマース

私がサブで利用しているASP企業です。A8.netでは提携できない企業が掲載されていたので利用しています。A8以外のASPと比べても比較的提携企業の検索がスムーズで管理画面も利用しやすいのでおすすめします。 ASPによって強い業種もありますから、慣れてきたら複数のASPに登録しておくことをおすすめします。

オススメ


失敗事例が気になる方はこちらのリンクから

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加