失敗事例|アフィリエイトブログ作成から3ヶ月目までのPVと収益の推移

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
失敗例|サイト作成|アフィリエイト
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

これからアフィリエイトをはじめようと思っている人が知りたいことは、「作業を始めてからどのくらいの期間で収益が出始めるか」や「収益はいくらぐらいなのか」「収益が出るまでにかける労力はどれくらいか」などの目安ではないかと考えています。

私は最初に作ったサイトが1番よく伸びているのですが、アフィリエイトを始めてから1年間の間に5回ほどサイトを作成したり統合したりしています。そのため、上手くいったケーススタディはもちろん。失敗したケーススタディも包み隠さずお伝えできると思っています。

以前の記事「アフィリエイトを始める人がまず考えるべき5つのこと」を読んでいただくと分かりますが、私のやり方では最初に作成するサイトの成功率が1番高く2番目以降に作成するサイトの成功率から段々低くなるやり方になっています。

アフィリエイトを始める人がまず考えるべき5つのこと
アフィリエイトを始めようと決めた方がまず最初に考えることはどのような内容(=ジャンル)でサイトを作成するかということです。 初めてアフィリエイトサイト(アフィリエイトブログ)を作成する時にどのジャンルに挑戦するかは、自分が最も得意とすること(好きなこと)が1番手っ取り早いです。

収益が上がるかどうかなどを考える前に、自分の得意なジャンルでサイトを作成することを重要視しているので、1番始めに作るサイトが最も自分が得意とするジャンルで最も知識も豊富になるはずだからです。

この記事では私が2回目に作成したサイト「ひろきちのIT情報」についてのデータを見ながらサイト作成についてのケーススタディをやっていきます。

今回の記事では3ヶ月間のデータを見ていきます。別の記事で半年(6ヶ月)1年(12ヶ月)のデータもそれぞれ見ていき、各期間ごとに総括も載せておこうと考えています。

これからアフィリエイトを始める方に少しでも有益な情報となれば幸いです。

それではよろしくお願いします。

スポンサードリンク

失敗事例
アフィリエイトブログ作成から
3ヶ月目までのPVと収益の推移

サイト作成から3ヶ月間の
記事数(記事作成数)・アクセス数・PV・収益の表データ

表|データ資料

サイト作成から3ヶ月間の記事数
(記事作成数)
1ヶ月目 8
2ヶ月目 8(0)
3ヶ月目 17(9)

サイト作成から3ヶ月間のアクセス数
(セッション数)
1ヶ月目 データなし
2ヶ月目 データなし
3ヶ月目 データなし

サイト作成から3ヶ月間のPV数
1ヶ月目 14
2ヶ月目 28
3ヶ月目 351

サイト作成から3ヶ月間の収益額
(アドセンス)
1ヶ月目 0 円
2ヶ月目 2 円
3ヶ月目 27 円

サイト作成から3ヶ月間の収益額
(アフィリエイト)
1ヶ月目 0 円
2ヶ月目 0 円
3ヶ月目 0 円

サイト作成から3ヶ月間の収益額(合計)
1ヶ月目 0 円
2ヶ月目 2 円
3ヶ月目 27 円

サイト作成から3ヶ月間の
記事数(記事作成数)・アクセス数・PV・収益のグラフデータ

グラフ|資料

サイト作成から3ヶ月間の記事数

記事数3ヶ月推移|失敗事例

サイト作成から3ヶ月間のアクセス数(セッション数)

データなし

サイト作成から3ヶ月間のPV数

PV数3ヶ月推移|失敗事例

サイト作成から3ヶ月間の収益額(アドセンス)

アドセンス収益3ヶ月推移|失敗事例

サイト作成から3ヶ月間の収益額(アフィリエイト)

アフィリエイト収益3ヶ月推移|失敗事例

サイト作成から3ヶ月間の収益額(合計)

収益合計3ヶ月推移|失敗事例

サイト作成から3ヶ月間のサイト作成における方針について

コンセプト|目標|目的

サイト作成開始時にサイトをどのようなコンセプトで作成していかについてまとめておきます。

  • 自分がサイト運営をしながら学んだSEOの知識についてのブログ作成
  • 収益の柱をいくつか作るために作成
  • メインサイト作成と併行しながら作成

自分がサイト運営をしながら学んだSEOの知識についてのブログ作成

最初の運営方針は自身がサイト作成を通じて学んだSEO対策の知識について掲載することでサイトをしようと考えていました。特にマネタイズに関しては考えておらず、自分が書ける記事を作っていこうと考えていました。

私はアフィリエイトサイトを作る前に自分でウェブサイトを作成していた経験があったため、SEO対策に関してはブログが作れると考えていました。

ただサイト作成時点(2015年6月頃)ですでにSEO対策の意義は薄れてきており、コンテンツSEOが主流となってきている時期でした。コンテンツSEOは簡単に言えば「とにかく記事を書け」となってしまうので、SEO対策もあってないようなものとなってしまい、記事ネタに困るようになってしまいました。

私が自身のウェブサイト作成時にSEO対策として力を入れていたのは、キーワード選定や設定ページのディスクリプション設定や画像のALT設定などサイト作成前のコンセプト設計やサイト作成時に細かいところまで手を抜かないという考え方でした。これは今でもそうです。

ただ、私自身が身バレしたくなかったので、あまり具体的な手法をお伝えすることができていませんでした。SEO対策は狙うキーワードごとにも異なってくるはずなので、どんなキーワードでどのような対策をし、それがどういう結果になったというデータの提供ができなかったので、イマイチ信憑性の薄い記事となっていたかもしれません。

収益の柱をいくつか作るために早い段階から仕込みをしておく

このサイトを作成し始めたのはメインサイトを運営して1ヶ月ほど経ってからですが、この時期の私はとにかく独立しようと考えていたため、収益の分散化も課題としていました。

メインサイトは作成から1ヶ月目でもそこそこアクセスが集まっているように感じていたので、そのうち収益に繋がってくると確信していましたが、1ヶ月目の収益が1,000円程度と独立を考えるには頼りない結果になっていたので、収益を確保するために複数のサイト運営の必要を感じていたのもこのサイトを作った理由の1つです。
※今では資産形成の観点が強いため独立するかどうかは別問題としています。

しかし、当時はあまり調べていませんでしたが、SEO対策に関してはライバルサイトも多く、記事を書いてもなかなかアクセスが集まらなかったように感じていた記憶があります。もしかしたら単純に自分の知識・実践レベルが低かっただけかもしれませんが、この時点で収益性の高いサイトの作成が実は難しいことのではないかと考えるようになっていました。

初めてアフィエイトサイトを作成していた時の私の心理状態

心|心理状態

当時はサイトのドメインが育つまでに時間がかかるという知識もほとんどなかったため、なかなかアクセスが集まらない2作目のサイト状況に焦りがあったのを覚えています。

1作目のサイトがかなり好スタートを切っていたので、調子に乗っていたというのもあると思いますが、単にたまたまジャンルに関して詳しいライバルサイトがなく、自身の知識・経験レベルが比較的高めだったというラッキーで上手くいっていたという部分も少なからずあると思います。が、当時はそういったことを考えられるほどサイト作成の経験がなかったのと、2つのサイトを同時に作っていくのは非常に大変だったので、上手くいっているメインサイトの作成に徐々に集中していくようになりました。

サイト作成から半年、1年と何度か軌道修正も行いながらサイトの作成は続けていますが、収益化という面では失敗したというのが現時点での評価です。

それでも、6ヶ月、1年とサイトを運営していく中で、3,000円~1万円程度の収益が月に1件発生するかしないかぐらいまでには育っています。この記事を書いている途中でも2件ほど成果が発生しているので、まったく収益に結びついていないサイトというわけでもありません。

もっとサイトの内容を充実させて、ユーザーに対して有益な情報が提供できるような記事を作れば今後の収益化も可能であるとは考えています。

現時点で言えるのは、新規で作成するサイトに関しては6ヶ月程度は1つのサイトに集中して記事を投下していった方が成功する確率は上がると思っています。節目となるのは3ヶ月、6ヶ月、1年だと感じているので、これから新規にアフィリエイトサイトを作る人はまずは6ヶ月1つのサイト作成に集中することをおすすめします。

代表的なアフィリエイトサービス提供企業(ASP)

グーグルアドセンス
アフィリエイトの中でも基本中の基本といえるクリック報酬型広告が作成できます。 サイトにあった広告を探す目的でも利用できます。 各種ASPに登録する際に一緒に登録しておきましょう。

A8.net

日本で最大のASP企業です。私がメインで利用している会社なのですが、最もおすすめできるのは管理画面の見やすさと提携企業の検索がやりやすいことです。他のASPも色々試したのですが、操作性はA8.netがダントツです。
提携できる企業がバランスよくあるので、初心者の方にもおすすめです。

オススメ


バリューコマース

私がサブで利用しているASP企業です。A8.netでは提携できない企業が掲載されていたので利用しています。A8以外のASPと比べても比較的提携企業の検索がスムーズで管理画面も利用しやすいのでおすすめします。 ASPによって強い業種もありますから、慣れてきたら複数のASPに登録しておくことをおすすめします。

オススメ


成功事例が気になる方はこちらのリンクから

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加