iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について

資産を作るためにアフィリエイトに挑戦する人が知っておきたい4つのこと

学習・スケジュール・確認 アフィリエイト
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

本日こちらの「ブログで本当に稼げるのか、50個のブログの収益報告から平均値を出してみた」という記事を拝見しました。

自分がアフィリエイトブログに挑戦して実感していることとほぼ同じ内容だったので、これからアフィリエイトブログに挑戦する人に少しでも有益な情報になるように微力ながら私も記事を書こうと思います。

ちょっとだけ記事内容を引用で紹介します。

ブログやメディア運営は最初の3ヶ月を耐えられるかどうか、3ヶ月経てば伸び始めるとよく言われますが、今回の調査でもそれの裏付けはできそうです。

下記の表の黄色い部分を見てください。収益の平均値が大幅に伸びている所が3ヶ月目と4ヶ月目の間です。数字を集める時にもちろん目視で収益報告ブログの数字を見ていたのですが、その時の感覚としても3〜4ヶ月目のタイミングで収益額が4桁から5桁に変わっている人が多いと感じました。

ブログで本当に稼げるのか、
50個のブログの収益報告から平均値を出してみた
より引用

紹介したブログの記事内容には確かにサンプルが50とかなり少なめであることやサンプルへのリンクがなく、どのサイトを元にして得たデータか第三者が検証できないといった不十分な点もあると思います。

はてなブックマークでのコメントにも下のような記載があって、さらにかなりのブクマ数がついていることからもこの意見に共感する人は多いのだと思います。

1日1記事かければ、1年後には月の収益が10万円になる”/ほんとこういうこと言う人、絶滅してほしい。恣意的なサンプリングと生存者バイアスも分からない人間がネットで食ってけるわけない。というか食い物にされる

はてなブックマークコメントより

このコメントで言いたいことは恐らく、「少なくともそこそこブログ運営で上手く収益化できている人が情報を公開している中、さらに上手くいっている媒体の(本当かどうか分からない)情報をどれだけサンプリングして平均値を出しても、ブログに挑戦した人の母数が分からないから無意味」といったことなのだと思います。

確かにこういった意見があることは当然です。

可能であればこのコメントをした方がブログ運営をどれだけの期間やっていて、収益がいくらなのかも教えていただけると参考になるのですが、恐らくブログをそれなりの期間やったことがあるが収益にならなかった方なのではないかと思います。

私は違う考えです。たまたま上手くいったとはいえ実際にブログを1年以上運営してきた結果、1日(約)1記事を3ヶ月続けて1万5千円、半年で4万円、1年で10万と、最初に紹介したサイトのような形で推移してきた経験から、記事の内容が間違っているとは思えないからです。

もちろん上手くいったサイトだけではなく失敗したサイトもあります。

全く収益が上がっていないわけではありませんが、仮にサーバー、ドメイン代などの維持費用を無視してサイトを作る時間だけで考えた場合でも、時給100円程度という悲惨な結果になっています。
※1記事2時間としてサイトの1年間の収益合計から計算してみました。

さて、このブログでは資産を作っていくことを目標としています。

サラリーマンや派遣、パート、アルバイトなどの方は給与が収入となるのが基本です。でも、給与以外にも収入が欲しいから定期的に収入を得られるような仕組みをどうにか作れないか?

と考えている方がこの記事をご覧になっていることと思います。

サラリーマン向けの資産形成方法としてよく知られているのは外貨投資、株式投資、不動産投資だと思います。毎年これらのジャンルには新書が出ていますが、私はこれらに代わる新しい資産形成としてアフィリエイトをおすすめしています。

今回はその理由について説明していきます。

この記事をご覧の方には「初心者向けにアフィリエイトの基本を解説|サイト紹介や稼げるまでの期間など」も参考になります。

初心者向けにアフィリエイトの基本を解説|サイト紹介や稼げるまでの期間など
これからアフィリエイトを始めようと考えている初心者の方に向けて、アフィリエイトの基本を解説したページです。アフィリエイトについての説明やアフィリエイター・アフィリエイトサイトの紹介、稼げるようになるまでの期間やアフィリエイトの禁則事項、アフィリエイトが今後どうなるかについてまで、私の経験も踏まえてお伝えします。
アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

資産っていったい何だろう

学生・学割・授業

アフィリエイトでは資産としてブログまたはウェブサイトの作成を行います。

外貨投資、株式投資、不動産投資などのどの投資方法で資産を作ろうとしても同じだと思いますが、最初から大きく儲けることはなかなかできませんし、仮にその方法があったとしても、採用するのはリスクの大きい賭けになることがほとんどです。

金持ち父さん貧乏父さんでの資産の定義

私は3年ほど前にベストセラーにもなった「金持ち父さん貧乏父さん」を読んだのですが、下に紹介する言葉が印象に残りました。

資産は私のポケットにお金を入れてくれる
負債は私のポケットからお金をとっていく

資産とは自分に収入をもたらしてくれる「何か」のことで、それは給与所得ではないということがはっきりとこの言葉からも分かります。

資産の理解で重要なこと

重要なのは自分に収入をもたらしてくれる(それも定期的に)ということが資産の条件となります。

そして、その考え方なら(収益を上げられる)アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログの所有も資産となります。

外貨や株式、不動産とアフィリエイトが1つだけ違うのは、購入するお金がなければ作ることもできるということです。

ビジネスオーナーという立場

スーツ姿の男性

外貨投資や株式投資、不動産投資と同じようにアフィリエイトサイトも資産となると私は考えています。そして、資産とは定期的に収入をもたらしてくれるものです。

また、外貨投資や株式投資、不動産投資やアフィリエイトは事業と捉えることもできます。これらは実際に企業が会社の業として行っていることもあるので、副業であれば当然小さいとは思いますが事業と呼んで差し支えありません。

自分の副業として考えた場合に、すぐに事業を立ち上げるという発想にはならないかもしれませんが、結果として資産を作ろうと考えて各種の投資方法やアフィリエイトサイトの作成を選択したなら、それは事業を立ち上げることにしたと捉えていいと思います。

止まっているものを動かす時には大きな力がいる

ここで、止まっているものを動かす時には最初に大きな力が必要という考え方が重要になってきます。

私は(発起人ではありませんが)実際に会社の立ち上げから関わって事業を立ち上げた経験もあります。何とか数年経って比較的安定してきたのですが、まだまだ自分の挑戦が成功したのかどうかは分かりません。

現時点で分かっていることは、事業の立ち上げやその後の運営は止まっている車を動かして運転することに似ているということです。

事業を軌道に乗せることの大変さ

事業を立ち上げたばかりの状態は車で言えば止まっている状態です。この状態から動かそうとエンジンをふかす時には一番多くの燃料を必要とします。

ただ、一度動き出した車はたとえアクセルを踏むのをやめてもしばらくは惰性で動きますし、80km/h程度のスピードが出た場合に1番燃費が良くなります。事業を立ち上げて数年経った状態と車が80km/h程度で走っている燃費のいい状態は似ています。

燃費がいいということは動かすのに必要なエネルギー(労力)が少ないということです。

事業オーナーも資産になる

資産というと貴金属などの物質的なもの(止まっているもの)を想像する人が多いのではないかと思います。しかし、実際に定期的に私の財布にお金を入れてくれるのは動いているもの(=事業)です。

外貨投資なら通貨は動きませんが為替は常に動いていますし、株式投資では株価が動きます。不動産は動かないかもしれませんが、家賃収入をもたらすための賃貸業として考えれば動いていると言えます。

アフィリエイトも広告をクリックするのはあくまでも人ですし、クリックした広告先のサイトで買い物などのアクションを起こすのも人です。

アフィリエイトサイトは動いていませんがその周りは動いています。資産とは貴金属などの物質的なものとは限らないのです。貴金属も資産ではありますが毎月収入が得られるというものではありません。投資対象としてなら別ですが、その場合も相場は動いています。

事業の立ち上げ当初は時給換算してはいけない

なぜこんな話をしたかと言うと、アフィリエイトは仮に上手くいったとしても最初の数ヶ月の作業量を時給計算すると500円以下になることがほとんどだからです。

最初にも紹介していますが、失敗したサイトでは私の時給を計算すると100円程度でした。上手くいっているサイトでも時給換算した場合にはまだ700円ぐらいです。

記事の更新をやめたらPVはなくなってしまうのか?

質問・疑問・なぜ

簡易的にではありますが時給換算して私自身も驚きました。サイト作成から1年程度の現状では上手くいっているサイトでも時給で換算すると割に合わない計算になってしまう状態です。

ですが、ここで重要なのは「ならコンビニでバイトすればいいや」という発想の転換ではありません。サイトの記事更新を今すぐ止めたとして、そのサイトの収益が0になるまでにどの程度の時間がかかるのかということです。

今の私のサイトは車でいう走り始めた状態と言えます。この状態ならアクセルを離しても停車するまである程度は猶予があるはずです。

そのある程度とはどのくらいの期間なのでしょうか?

記事の更新を止めてもPVがすぐ下がるわけではない

まだ実際に試していないのではっきりとは言えませんが、アフィリエイトサイトの更新を止めてから大体1年~2年程度の期間をかけてPVは徐々に0に近づいていくという認識でいます。

流行に沿った情報を紹介するようなトレンドブログの運営だったり、サイト運営のライバルが強いジャンルだった場合は1~2ヶ月でPVがなくなってしまうような可能性も考えられます。

ですが、たとえ廃れてしまった流行でもアクセスが0になるわけではありませんし、ライバルが強いジャンルは稼げるジャンルでもあることが多いので、アフィリエイトサイトの更新を止めたら即座に収入も止まるといったことは考えにくいです。

仮に大きく稼げないジャンルを引き当ててしまったとしても、大きく稼げないジャンルはライバルも少ないことが予想されるので、運が良ければ5年、10年もサイトのPVがある状態を保てるかもしれません。

記事の更新と収益の関係を試算

案内・紹介・詳細はこちら

3ヶ月毎日記事を書き続けて月3万円稼げるようになったとして、その時点で記事の更新を止めて2年後にPVも0になったと考えてみましょう。

ついでに月2万円の場合、私の実際のケースとほぼ同じ月1万円の場合でも考えてみます。

月3万円の場合

0ヶ月目30,000 円
1ヶ月目28,750 円
2ヶ月目27,500 円
3ヶ月目26,250 円
4ヶ月目25,000 円
5ヶ月目23,750 円
6ヶ月目22,500 円
7ヶ月目21,250 円
8ヶ月目20,000 円
9ヶ月目18,750 円
10ヶ月目17,500 円
11ヶ月目16,250 円
12ヶ月目15,000 円
13ヶ月目13,750 円
14ヶ月目12,500 円
15ヶ月目11,250 円
16ヶ月目10,000 円
17ヶ月目8,750 円
18ヶ月目7,500 円
19ヶ月目6,250 円
20ヶ月目5,000 円
21ヶ月目3,750 円
22ヶ月目2,500 円
23ヶ月目1,250 円
24ヶ月目0 円
合計375,000 円
時給2,083 円

月2万円の場合

0ヶ月目20,000 円
1ヶ月目19,167 円
2ヶ月目18,333 円
3ヶ月目17,500 円
4ヶ月目16,667 円
5ヶ月目15,833 円
6ヶ月目15,000 円
7ヶ月目14,167 円
8ヶ月目13,333 円
9ヶ月目12,500 円
10ヶ月目11,667 円
11ヶ月目10,833 円
12ヶ月目10,000 円
13ヶ月目9,167 円
14ヶ月目8,333 円
15ヶ月目7,500 円
16ヶ月目6,667 円
17ヶ月目5,833 円
18ヶ月目5,000 円
19ヶ月目4,167 円
20ヶ月目3,333 円
21ヶ月目2,500 円
22ヶ月目1,667 円
23ヶ月目833 円
24ヶ月目0 円
合計250,000 円
時給1,389 円

月1万円の場合

0ヶ月目10,000 円
1ヶ月目9,583 円
2ヶ月目9,167 円
3ヶ月目8,750 円
4ヶ月目8,333 円
5ヶ月目7,917 円
6ヶ月目7,500 円
7ヶ月目7,083 円
8ヶ月目6,667 円
9ヶ月目6,250 円
10ヶ月目5,833 円
11ヶ月目5,417 円
12ヶ月目5,000 円
13ヶ月目4,583 円
14ヶ月目4,167 円
15ヶ月目3,750 円
16ヶ月目3,333 円
17ヶ月目2,917 円
18ヶ月目2,500 円
19ヶ月目2,083 円
20ヶ月目1,667 円
21ヶ月目1,250 円
22ヶ月目833 円
23ヶ月目417 円
24ヶ月目0 円
合計125,000 円
時給694 円

単純計算ではありますが、実際にシミュレーションしてみると悪くない結果ではないでしょうか?

最初の3ヶ月間の時給のみを出そうとして計算すれば割に合わないという意見も出てくるのは当然だと思いますが、資産(=自分の財布にお金を入れてくれるもの)として考えれば悪くない計算結果だと思います。

最初に儲けようとする人は失敗する!?

確認・チェック

自分が資産を作ろうとしていることもあるので、資産形成に関する書籍を今も読みながら勉強しています。その中に「銀行員が教える 一生困らないお金の増やし方」という本があります。

この本はサラリーマンの資産形成として不動産投資をすすめているのですが、今半分ぐらい読んだところです。

この本の一文に非常に共感できることがあったので引用して紹介します。

お金に縁がない人は「先に」幸せになり
お金持ちは「最後に」幸せになる

お金を稼ぐには社会に貢献しなければならない

定期的にお金を自分の財布に入れてくれるものが資産と私は考えていますが、そもそもお金を稼ぐためには社会に対して貢献する必要があると思っています。

外貨投資が社会に対して貢献しているかどうかはあまり実感の湧かないことではありますが、株式投資が優良企業を応援するために出資すると考えれば、外貨投資は国を応援するために出資していると考えることもできます。

不動産投資であれば住む場所を提供していますし、アフィリエイトサイトなら情報を提供しています。

これらの事業は誰でも聞いたことのある有名な企業がやっている事業や自分が会社で組織の一員として行っている事業が社会にもたらす貢献度と比べれば微々たるものかもしれません。

しかし、小さい貢献でも0ではありませんし、貢献が小さいからこそ稼ぎもそれほどないのではないでしょうか?

金儲けのことだけ考えていると嫌われる

金儲けだけを重視している企業はどうしたって批判にさらされます。最近ではPC機器の販売買取企業が提供するサービスの是非が問題になっています。

今大きな企業や莫大な利益を上げている企業にだって、創業当初の苦労は当然としてあります。

また、そもそも企業を発足したのは世の中のためになることがしたいから、もしくはそうでなかったとしても結果として世の中のためになることをして利益を上げることができていると考えるのが自然です。

名だたる大企業も昔は小さい会社だった

今流行りのポケモンGOで有名な「任天堂」や「ナイアンティックラボ」だって、創業当時は小さい会社だったはずです。

それでもポケモンGOが発売されてすぐに任天堂の株価が上昇し、公式に「それほど利益は出ないから期待しないでくれ」という趣旨の株価上昇を抑える声明が出されたぐらい投資家からは期待されるようなサービスを提供しています。

これだけのサービスと比べると、私のアフィリエイトサイトが提供している社会への価値なんて雀の涙ほどもありませんが、それでも0ではないと思ってます。

事業を起こすなら時給換算はやめるべき

そもそも資産=事業を興そうと考えている人が「時給が~」とか言うのはおかしいと私は考えています。

アフィリエイトサイトやブログを作成する際に私は「ブログという体裁を保っていればどんなものでも構わない」と主張したことはありません。ただ、得意なものや好きなものをジャンルにブログを作成した方が成功率が高いはずだという主張です。

この観点から私は雑記ブログを推奨していません。率直に「私が今日考えたことや感じたこと」なんかどうでもいいと思っているからです。

事業が収益化できないなら働けばいい

需要がないものをいくら時間をかけて作ったって社会に貢献することはできません。「時給計算で~」という考えは主張としては一見筋が通っているように思えますが、継続的に利益を得るための資産作り(ほぼ起業)として考えると全くもって的外れと言わざるを得ません。

確実なリターンを得たい場合はバイトでもした方がいいというのは意見の1つとして尊重できるものですが、資産の作成という観点では賛同できません。

とは言っても、アフィリエイトにも向き不向きがあると思います。挑戦してみて自分に合わないと思ったらすっぱり諦めて別の方法を探すのも1つの選択肢です。

関連記事「アフィリエイト初心者におすすめのASP|A8ネット・グーグルアドセンス・アマゾンアソシエイト

アフィリエイト初心者におすすめのASP|A8ネット・グーグルアドセンス・アマゾンアソシエイト
アフィリエイトを始めるなら、たくさんのASPの中から自分のライフスタイルや興味、関心に合わせてピッタリの広告を多く取り扱っているASPを選ぶことから始めましょう。どのASPでも登録したり利用するのは無料なのでコストはかからず、報酬が発生した時点でコストが天引きされるというシステムになっています。

アフィリエイトサービス提供企業(ASP)

A8.net

【A8.netに登録しよう!】
広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級
登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス
使いやすいサイトNO.1

オススメ

アフィリエイト初心者のためにおすすめのASPを紹介します。まずはこれらのASPに登録することをおすすめします。

グーグルアドセンス
アフィリエイトの中でも基本中の基本といえるクリック報酬型広告が作成できます。
サイトにあった広告を探す目的でも利用できます。
各種ASPに登録する際に一緒に登録しておきましょう。

公式サイト⇒グーグルアドセンス

A8.net
日本で最大のASP企業です。私がメインで利用している会社でもあります。
おすすめするポイントは管理画面の見やすさと提携企業の検索がやりやすいことです。
他のASPも色々試したのですが、操作性はA8.netがダントツです。
提携できる企業がバランスよくあるので、初心者の方にもおすすめです。

公式サイト⇒A8.netの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイトは、Amazonや楽天、7netショッピングとの提携がまとめてできます。
カエレバなどを利用すれば、簡単におすすめ商品リンクを作成可能です。
ヤフーショッピングにバリューコマースを利用すれば、
物販系のアフィリエイトリンクはほとんどカバーできます。

公式サイト⇒もしもアフィリエイト

この記事をご覧の方には「ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?」も参考になります。

ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?
資産形成方法の1つとしてアフィリエイトが紹介されることもよくあります。私もそのような紹介をする一人ですが、アフィリエイトはストックビジネスではなく、フロービジネスです。アフィリエイトを資産とするのは、ビジネスオーナーとなることが資産を持つことに等しいからと考えています。今回は、ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?についてお伝えします。
アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

アフィリエイトについてはこの書籍が参考になります。よく考えれば当たり前な情報も多く、基本的な事項が多いですが、アフィリエイトで稼ぐために必要な知識が得られること間違いなしです。

元Google AdSenseの「中の人」が、独自の目線からGoogle AdSenseの使い方と、結果の出る収益化方法を教えます!
初心者〜中級者にはもちろん、関連書籍はあらかた読んでいるような上級者にもきっと新たなヒントになります!

・今や欠かすことのできない、SNSを利用した集客方法
・クリック率やクリック単価を上げる秘訣
・アカウント停止を阻止するために避けるべきポイント

…などなど、Googleアドセンス使いなら誰もが知りたいプロの技満載!