資産形成のために 一覧

資産を築き上げるために必要なことや資産そのものについて説明しています。

資産運用のための投資ではなく資産形成のための投資を勧める理由

資産運用のための投資ではなく資産形成のための投資を勧める理由

将来に対しての不安が高まっているように感じます。 私が資産形成をしていこうと考えたのも、こんな将来に対しての不安からでした。色々考えた結果、結局はお金の問題になると判断し、早い時期から資産の構築に努めていくのがいい選択だと考えています。

記事を読む

資産を増やすには複利の恩恵を受けることが大切

資産を増やすには複利の恩恵を受けることが大切

仮に100万円を年間の金利0.1%で銀行口座に預けていたとすると、1年後には100万円に金利の1,000円がプラスされます。この場合は金利は複利ではなく単利となるのですが、2年間銀行口座に預けていた場合はどうでしょう。

記事を読む

資産形成を早めに始めた方がいい理由とおすすめの投資方法を紹介

資産形成を早めに始めた方がいい理由とおすすめの投資方法を紹介

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。 多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。 資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。

記事を読む

スポンサードリンク

忙しく働くだけでは資産を増やすことはできない!?

忙しく働くだけでは資産を増やすことはできない!?

誤解されがちなことですが、投資に対して「楽して稼ぐけしからんもの」といったイメージを持っている方が多いのではないでしょうか? しかし、決して投資や資産運用は楽して稼げるものではありません。

記事を読む

資産を作るためにアフィリエイトに挑戦する人が知っておきたい4つのこと

資産を作るためにアフィリエイトに挑戦する人が知っておきたい4つのこと

サラリーマン向けの資産形成方法としてよく知られているのは外貨投資、株式投資、不動産投資だと思います。毎年これらのジャンルには新書が出ていますが、私はこれらに代わる新しい資産形成としてアフィリエイトをおすすめしています。

記事を読む

なぜ学校で勉強をするのかを資産を増やすという観点から考えてみた

なぜ学校で勉強をするのかを資産を増やすという観点から考えてみた

今回は子どもに聞かれることのある質問の1つ「なんで勉強しなければいけないの?」に資産を増やすという観点からアプローチしてみました。これほどローリスクハイリターンな投資はありません。好き嫌いにかかわらず勉強はやった方がいいです。

記事を読む

子どもが生まれたらすぐに生命保険に入れた方がいい4つの理由

子どもが生まれたらすぐに生命保険に入れた方がいい4つの理由

今回は子どもが生まれたらすぐに生命保険に入れた方がいい4つの理由について紹介しますが、誤解しないでいただきたいのが、本記事は子どもが生まれたら親が生命保険に入った方がいいというものではありません。子どもが生まれたら0歳のうちから子どもに生命保険に加入させた方がいいという記事です。

記事を読む

20代のうちから資産形成をした方がいい5つの理由

20代のうちから資産形成をした方がいい5つの理由

資産を作るなら20代のうちから挑戦しておくのがベストな選択です。私は30代になってから資産形成い勤しんでいますが、もっと早くやっておけば今頃は…という気持ちが全くないわけではありません。 毎月給与とは別の収入を得られるように資産形成に挑戦してみてはどうですか?

記事を読む

資金をバランスよく振り分けることが資産を増やす近道です

資金をバランスよく振り分けることが資産を増やす近道です

手取りの24%を貯蓄し残りの76%で生活で生活をするのが効率的に資産を増やす方法とされています。また、貯蓄に回す24%のうち8%を現金や貯金などで保有し、8%を株や不動産で保有し、8%を生命保険などの保険資産で保有するのがいい方法とされています。

記事を読む

毎月一定額貯金をするなら銀行の定期積金がおすすめ

毎月一定額貯金をするなら銀行の定期積金がおすすめ

資産を増やすにはどうしても現金が必要になりますし、それがいつ必要になるのか今は分からないのが普通です。社会人の場合半年分の生活費を貯蓄しておくのが望ましいとされているので、大体100万円~200万円の貯金はあった方がいいことになります。

記事を読む

保険の種類はたった2種類!?掛け捨て型と貯蓄型について

保険の種類はたった2種類!?掛け捨て型と貯蓄型について

資産を増やそうと思った時にみなさんはどの方法をまず思い浮かべますか?ほとんどの方は貯金を思い浮かべたのではないかと思います。でも保険でも資産を増やすことはできます。

記事を読む

スポンサードリンク