ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?

おすすめサービス
おすすめ記事
アフィリエイトイメージ
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

このページをご覧の方には初心者向けにアフィリエイトの基本を紹介もおすすめです。

アフィリエイトは、自分のホームページやブログなどで商品やサービスを紹介し、ホームページを訪問してくれた人がそれに興味を持って購入してくれると、そこで報酬が発生するという仕組みになっています。
アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

スポンサードリンク

ストックビジネスではなくフロービジネスの
アフィリエイトサイトは資産になるか?

アフィリエイトとは

考える・なぜ

アフィリエイトとは商品の紹介や口コミをインターネット上で行い、商品が売れた(または問い合わせなどの決められた行動に繋がった)場合にのみ報酬が支払われる仕組みです。

アフィリエイトを怪しいと思っている方や詐欺だと勘違いしている方もまだまだ多いのですが、テレビCMは広告業とすればアフィリエイトと同様の業種ですし、テレビショッピングなどはまさにアフィリエイトそのものです。

単純に利用している媒体がテレビかインターネットサイトかの違いであるだけで、やっていることはほぼ同じことになります。今ではテレビや新聞などのマスメディアが得られる広告収入がかなり高い割合でインターネット広告に流れています。

広告主に対して影響力を持っていたいマスメディアはやっきになってアフィリエイトのネガティブキャンペーンを行っていますが、要は広告業としてライバルになる関係上批判しているだけのことです。

みなさんも、美味しいお店やすてきな商品を見つけた時は親しい友人や家族に紹介することがあると思います。アフィリエイトはその延長線にあるもので、営業マンや販売員とほぼ同じことをインターネット上で行っているだけのことです。

よくニュースで報道されるアフィリエイトの詐欺などは、株式投資の詐欺(IPO詐欺が割とよくある手口です)などと同じで詐欺にアフィリエイトという言葉を利用しているだけでアフィリエイトは関係ありません。

ストックビジネスとフロービジネスの違いについて

チェック|ポイント|システムトレードの注意点

私はアフィリエイトサイトの所有は資産の所有に近いものだと考えているので、当サイトでもアフィリエイトの紹介を行っていますが、そもそもアフィリエイトは厳密には資産ではないとされています。

ビジネスの種類には大きく分けてストックビジネスとフロービジネスがあります。

ストックビジネスは株式投資や不動産投資などの投資を除けば、月額会員制のサービスが代表的でしょう。具体的な例としては携帯電話の販売や生協などの定期購入のサービスがストックビジネスです。

ストックビジネスの特徴は一度の取引で顧客との関係が終了しないサービスとなっていることです。

一方のフロービジネスは一般的に商売で想像することが多い店舗販売や企業取引のほとんどのものです。あくまでも店舗や企業はその取引に関係するというだけで、商品やサービスを一度売ったあとは顧客との関係は維持されません。

できる限り顧客との関係を続けたい店舗や企業側がポイントカードによる囲い込みを試みているように、ストックビジネスは一定数の顧客が得られるまでが大変なビジネスで、フロービジネスは継続的に顧客を得ることが大変なビジネスというのが特徴になります。

アフィリエイトはフロービジネス

ポイント・必要なもの

それではアフィリエイトはストックビジネスとフロービジネスのどちらになるかというと、商品を紹介するのがウェブサイトになりますが、基本的には店舗や企業が商品を販売するのと同じ形になるので、アフィリエイトはフロービジネスとなります。

アフィリエイトサイトを資産と考えることができるか?

悩む|迷う|なぜ

ただ、アフィリエイトはウェブサイトが商品を紹介するため、ウェブサイトが完成するまではかなり大変な作業となりますが、一度検索エンジンに評価されたウェブサイトは数ヵ月で検索順位が落ちるといったことはほとんどありません。
※ブラックハットSEOをしている場合は除きます。

なので、ビジネススタイルはフロービジネスなのですが、完成したアフィリエイトサイトは全自動で商品を売る自動販売機のようなものと考えることもできます。

自分の財布にお金を入れてくれるものが資産と金持ち父さん貧乏父さんでも言われてたので、アフィリエイトという業自体はフロービジネスですが、アフィリエイトサイトは資産として考えることもできるというのが私の考えです。

アフィリエイトは不動産投資に似ている!?

不動産投資

私の考えではアフィリエイトは不動産投資に似ていると思います。

不動産投資とアフィリエイトでは、投資する対象が実態のある不動産か、実態のないウェブサイトかの違いはありますが、景気や市況によって資産価値が変わりやすいというのが共通することだと思います。

不動産ではバブルもたまに起きるぐらい価格の高騰やサブプライムローンが破綻した時のような暴落も起こりやすい印象があります。また、日本の不動産は特にそうだと思いますが、日本の人口が減少していくのが分かり切っている今、5年後、10年後の不動産の資産価値は予測しにくいものであると考えられます。

私は都市部以外の不動産は近いうちに暴落すると思っていますが、今のところその兆候はないようにも思います。

株式投資や投資信託、FXなどと比べると不動産の方が将来の価値を見積もることが難しいという印象があります。株式投資や投資信託では特に、バリューへの投資を行い長期間保有すると資産価値が上がる可能性が高くなるので、長期保有に限定すれば不動産投資より相場の傾向が読みやすいのではないかと思っています。

これはアフィリエイトサイトも同じように考えることができます。アフィリエイトサイトの所有を資産の所有と同等として考えていますが、そのアフィリエイトサイトがいつまで稼ぎ続けることができる(資産価値がある)かはかなり予測がしにくいものになります。

アフィリエイトがなくなってしまうということはあまり考えにくいのですが、今アフィリエイトが流行っているのも、企業がインターネット広告費への予算比率を挙げたために起こっていることであって、広告費自体が増えたわけではないという点がポイントになりそうです。

今はいいのですが、そのうち全体の予算が頭打ちになり、限られたパイの奪い合いになることが容易に予想されます。

過当競争気味になった場合のアフィリエイトサイトは血で血を洗うレッドオーシャンとなり、割に合わない商売となる可能性すらあります。

不動産投資よりもアフィリエイトサイトの所有は価値が分かりにくいのではないかというのが私の考えです。

アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

私が今実践している資産形成方法はほったらかし投資法です。

おすすめの投資方法は
セゾン・グローバルバランスファンド
を利用したほったらかし投資法

今まで様々な貯蓄、投資方法を試してきましたが、最も自分に合う投資方法はインデックスファンドを利用したほったらかし投資法でした。

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。

セゾン・グローバルバランスファンドは、申し込みから実際の引き落としまでは2ヶ月ほど時間がかかりますが、一度申し込みをしてからは毎月4日に引き落とし、毎月23日頃にファンドの購入を継続的に行ってくれます。

引き落とし日に銀行残高が足りない場合は引き落としされませんが、2ヶ月連続で引き落としされないと自動引き落としが終了になってしまうので注意しておきましょう。

私が投資信託に選んだインデックスファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

資産を作るための考え方が詰まった本

この不景気は、あなたを変える絶好のチャンスだ!

週4時間働くだけで、お金持ちになれるとしたら?
夢のような話だけれど、実現不可能な話じゃない。4時間は無理でも、本書にある教えを実践すれば、あなたの労働時間はグンと減り、自分のための時間が増えるはずだ。 本当にやりたいことを今やらず、先送りにする「先送り人生プラン」は捨ててしまおう。 「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きよう。

ティム・フェリスの主張はこれだ。本書には、彼の主張を実践するための考えかたと方法、役に立つサイトから読書案内までぎっしりと詰まっている。 それらを実践し、人生を楽しむひとを、本書は「ニューリッチ」と名付ける。

ティムの理論を実践し、9時―5時労働からおさらばして、世界中の好きな場所に住み、ニューリッチになろう。 この本はニューリッチをめざす人のための、青写真になるはずだ。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。