iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について

初心者がアフィリエイトで稼げない7つの理由

投資失敗・FX・溶ける・ネコ・猫 アフィリエイト
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になってから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。

特に『20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関すること』をメインの題材としています。色々な方向から資産形成についてアプローチし、みなさんにお役に立つ情報を提供できれば幸いです。

管理人の経歴などが気になる方はサイトコンセプトと管理人の自己紹介をご覧ください。記事一覧はこちらからご覧いただけます。

サイトコンセプトと管理人の自己紹介
管理人が最初に挑戦した投資は株式投資と外貨預金です。その後、貯蓄型保険や定期積金で手堅く資産を増やし、FXのシステムトレードで資産を1/3にします。今はアフィリエイトサイトの構築に挑戦中です。最も自分と相性がいいのはインデックスファンドの投資信託でした。

アフィリエイトは、初期費用がほとんどかからないため、参入障壁が低いビジネスとして紹介されることも多いです。

ただ、参入障壁が低いビジネスが稼ぎやすいわけではなく、アフィリエイトで月3万円以上稼げる人は5.7%というデータもあります。

アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~
アフィリエイト・プログラムの業界団体「日本アフィリエイト協議会」(JAO)は2018年2月16日(金)、「アフィリエイト市場調査2017」の調査結果を発表致しました。アフィリエイトサイト運営者(アフィ

今回は、初心者がアフィリエイトで稼げない理由を大きく7つ紹介します。アフィリエイトが始めやすい商売であることは否定しませんが、稼ぎやすい商売ではないのです。

アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

販売・営業経験がない

学習・スケジュール・確認

以前の記事「初心者向けにアフィリエイトの基本を解説|サイト紹介や稼げるまでの期間など-アフィリエイトとは」でも言及していますが、アフィリエイトの本質はマーケティングとセールスです。マーケティングは顧客や需要分析と集客で、セールスは商品の販売です。

そのため、一度も販売やセールスを経験したことがない人は稼げない可能性も高くなります。

初心者向けにアフィリエイトの基本を解説|サイト紹介や稼げるまでの期間など
これからアフィリエイトを始めようと考えている初心者の方に向けて、アフィリエイトの基本を解説したページです。アフィリエイトについての説明やアフィリエイター・アフィリエイトサイトの紹介、稼げるようになるまでの期間やアフィリエイトの禁則事項、アフィリエイトが今後どうなるかについてまで、私の経験も踏まえてお伝えします。

マネタイズに広告は必須

アフィリエイトがマーケティングとセールスを目的としたものなので、マネタイズに広告の掲載が必須条件となります。

アフィリエイトの性質上この制限から逃れることはできません。

趣味なら稼げなくてもいい

アフィリエイトを目的としなくても、ブログやウェブサイトを作ることは可能です。

もし、趣味でブログを作るのであれば、アフィリエイトや収益のことなど気にせず、好きに記事を書けばいいでしょう。

マネタイズするにしても、広告がクリックされるだけで収益が発生するグーグルアドセンスを利用するだけで十分です。

押し売りする

アマゾン・Amazon・ほしい物リスト

アフィリエイトの本質がマーケティングとセールスであることは既にお伝えしています。

アフィリエイトで重要なのはセールスになります。

なぜなら、商品の購入や有料会員登録など、顧客のアクションが成果の発生条件になるからです。

しかし、商品はただ勧めればいいというものではありません。

商品のメリットをひたすら並べる記事を作っても、商品はほとんど売れないでしょう。

訪問客は商品の購入を目的としているわけではないからです。

顧客が探しているのは問題解決の方法

顧客があなたのサイトを訪れたのは、何らかの問題を解決するためです。

必ずしも、商品の購入や有料会員への登録を目的に訪問したわけではないのです。

このように、訪問者の悩みを分析するのがマーケティングです。

適切な顧客に適切な商品を

セールスの王道はマーケティングで推測した課題の解決策として商品を紹介することです。

もしかしたら、顧客の悩み次第で、商品の購入が最適解にならない場合もあるでしょう。

そのような顧客に無理に商品を紹介しても、嫌がられるだけで成約には至りません。

なぜその商品を紹介するのか、その商品はどんな悩みを抱える人に役立つのか。

こういった考察なしにセールスを成功させるのは不可能です。

意識が高いオピニオン系記事しか書かない

意識高い系イメージ

この情報は私の自戒を込めて提供します。

意識だけが高いオピニオン系の記事ばかり量産しているアフィリエイターをよく見かけます。

ですが、無名の人の話など誰も聞いていないのでアクセスを集めることすら困難でしょう。

意識が高いことは悪いことではないのですが、既にある程度成功している社長クラスの人材や、人気のある芸能人でなければ、この方法で集客や販売を行うのは難しいでしょう。

商品の購入は、あくまで顧客が決めることなので、あなたの意見は必要ありません。

求められるのは顧客の不安を解消すること

販売員や営業マンとして働いたことがある人なら、購入を迷っている客がどのような情報を欲しているか、容易に想像することができるでしょう。

また、顧客が求めるもの次第では、商品を購入しない方がいい場合もあると思います。

基本的に、販売員や営業マンの意見は、最後にちょっと添える程度のものです。

まずは顧客の悩みに寄り添い、一緒に解決していく姿勢を見せることになるでしょう。

アフィリエイトで商品の比較やレビュー記事が好まれるのは、不安を解消するための一つのアプローチだからです。

楽に稼げると思っている

トレーニング・フィットネス・ジム・バーベルで筋肉に負荷をかけるボディビルダー

アフィリエイトで一定の成功を収めている人は、それほど忙しく働いていないように見えるかもしれません。こういった方々を見て、楽に稼げると勘違いしてしまう人も多いようです。

彼らはアフィリエイターとして駆け出しの時、並々ならぬ努力をしています。今楽をしているように見えるのは、昔努力したからであって、楽に稼げるからではありません。

稼げるようになるまでは大変

アフィリエイトは完全成果主義の頭脳労働です。

そのため、時間をかけて努力したかなどは一切考慮されず、ただ集客や販売実績だけで評価され、報酬が決まります。

なので、稼げるようになるまでの間は無収入で頑張らなければいけない期間が絶対に存在します。

この期間を耐えきれなかった方が、アフィリエイトから脱落していくのです。

稼げるようになるまでの期間

アフィリエイトで20万程度の収益を上げるようになるだけでも、最低で半年、一般的に1年ぐらいの期間が必要になります。

今成功している人でも、稼げるようになるまでの間、毎日12時間以上作業していたという話もよく耳にします。

参入障壁が低いアフィリエイトであっても、効果的なマーケティングやセールスが簡単にできるわけではないのです。

努力や時間に対価を求めてしまう

節約を繰り返して、ようやくお金が溜まった

アフィリエイトはよく、自動販売機に例えられることがあります。

一度効果的なマーケティングやセールスに成功した場合、その成果をウェブページが上げ続けてくれるからです。

そのため、アフィリエイトサイトを不動産のような資産として見る人もいるぐらいです。

記事リンク

一方、アフィリエイトの作業を時給で考えるのはよくない傾向です。それなら、コンビニエンスストアでアルバイトでもした方がいいでしょう。

アフィリエイトは努力に報酬を出しておらず、成果に報酬を出しているのです。

成果報酬の意味

アフィリエイトは成果報酬なので、努力したかどうかは関係ありません。

誰でもイメージできる例えに、学校でどのように成績が付けられていたか考えると分かりやすいでしょう。

学校では、宿題の提出や授業態度も成績に反映します。高校受験などでは、内申点といった普段の生活態度や成績の状況も入試と同様考慮されるのが普通です。

こういった評価方法は、時間給の評価方法に似ています。

努力に対して対価を払っているので、時にテストの成績以上に宿題の提出や授業態度が考慮されることもあるぐらいです。

ですが、成果主義は全く違います。

成果主義を一言で表すなら、テストの点数順に成績を決めるようなものです。今では大学ですらこういった評価方法を行うことは稀でしょう。

しかし、テストの点数と、宿題の提出回数や授業態度の良さは、本来関係ないのです。

同様に、成果も努力や費やした時間とは関係ありません。もちろん、カンニングのような不正行為は許されませんが、成果主義とは本来こういったものなのです。

ウェブサイトの評価には時間が必要

砂時計・時間・長期投資

現在、アフィリエイトサイトの集客は、検索エンジンからの訪問が主流となっています。

検索エンジンの提供主は、現状Googleがほぼ100%を占めているため、Googleのウェブサイトへの評価方法が集客に大きく影響することになります。

一般的に半年ぐらいの時間が必要

現在ではTwitter、Facebook、InstagramなどのSNSも利用されており、昔ほど検索エンジンが利用されなくなりつつあります。こういった状況でGoogleが最も恐れているのは顧客離れでしょう。

そうなると、下手なサイトは載せられなくなります。顧客満足度が低い検索エンジンは利用されなくなり、結果的にGoogleの収益源である利用客がいなくなってしまうからです。

そのため、Googleは新規サイトを慎重に評価する傾向にあります。その期間が一般的に半年程度、検索クエリによっては1年以上の分析を必要とすることもあります。

以前の状況に比べれば”まし”になっている

こんな現状でも、2013年頃までの検索エンジンと比べて、かなり”まし”になっています。

近年主流となっているコンテンツマーケティングでは、以前よりウェブサイトへの評価が重要視されておらず、個別のウェブページへの評価が重要視される傾向にあります。

検索順位は相対評価になるので、競合次第では1ヶ月ほどの期間で上位表示することも可能です。また、適切なコンテンツがなければ、ページ作成と同時に上位表示されることだってあり得ない話ではありません。

こういった現象が起こるのは月に500程度の検索回数までが目安となります。それ以上の検索回数がある検索クエリは、既に競合のサイトがいるため、これらのサイトよりコンテンツが優れているかどうかをGoogleが判断する期間が必要になるのです。

コンテンツがしっかり作られていれば、3ヶ月ぐらいすると徐々に上がるパターンが多いです。

手を動かさない

仕事・とにかく手を動かす

初心者アフィリエイターへのアドバイスに、「とりあえず100記事作ること」がよく挙げられます。

これは、薄っぺらのコンテンツを100個作れという意味ではなく、現状可能な最高品質のコンテンツを100個作れという意味です。

アフィリエイトで「とりあえず100記事書け」と言われる理由って? | アフィリエイトの始め方|初心者が月5万稼ぐ方法をすべて公開!
アフィリエイト関連のブログを読んでいると「とりあえず100記事」という言葉をよく目にすると思います。 この言葉・・・

初心者ほどこのアドバイスは効果があります。結局のところ実践が最も学習効果が高く、ノウハウばかり集めても仕方がないからです。

同様の意味で、Google創業者が「アイデアに価値はない」と言い切っています。どれほど優れたアイデアも、実行しなければ机上の空論なのです。

Google創業者が「アイデアに価値はない」と言い切るワケ
Googleの創業者のラリー・ペイジは言う。 「アイデアに価値はない」 これは、世の中を変えるポテンシャルのあ…

アフィリエイトサービス提供企業(ASP)

A8.net

【A8.netに登録しよう!】
広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級
登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス
使いやすいサイトNO.1

オススメ

アフィリエイト初心者のためにおすすめのASPを紹介します。まずはこれらのASPに登録することをおすすめします。

グーグルアドセンス
アフィリエイトの中でも基本中の基本といえるクリック報酬型広告が作成できます。
サイトにあった広告を探す目的でも利用できます。
各種ASPに登録する際に一緒に登録しておきましょう。

公式サイト⇒グーグルアドセンス

A8.net
日本で最大のASP企業です。私がメインで利用している会社でもあります。
おすすめするポイントは管理画面の見やすさと提携企業の検索がやりやすいことです。
他のASPも色々試したのですが、操作性はA8.netがダントツです。
提携できる企業がバランスよくあるので、初心者の方にもおすすめです。

公式サイト⇒A8.netの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイト
もしもアフィリエイトは、Amazonや楽天、7netショッピングとの提携がまとめてできます。
カエレバなどを利用すれば、簡単におすすめ商品リンクを作成可能です。
ヤフーショッピングにバリューコマースを利用すれば、
物販系のアフィリエイトリンクはほとんどカバーできます。

公式サイト⇒もしもアフィリエイト

この記事をご覧の方には「ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?」も参考になります。

ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?
資産形成方法の1つとしてアフィリエイトが紹介されることもよくあります。私もそのような紹介をする一人ですが、アフィリエイトはストックビジネスではなく、フロービジネスです。アフィリエイトを資産とするのは、ビジネスオーナーとなることが資産を持つことに等しいからと考えています。今回は、ストックビジネスではなくフロービジネスのアフィリエイトサイトは資産になるか?についてお伝えします。
アフィリエイトを始めるならA8.netの登録がおすすめです。

アフィリエイトについてはこの書籍が参考になります。よく考えれば当たり前な情報も多く、基本的な事項が多いですが、アフィリエイトで稼ぐために必要な知識が得られること間違いなしです。

元Google AdSenseの「中の人」が、独自の目線からGoogle AdSenseの使い方と、結果の出る収益化方法を教えます!
初心者〜中級者にはもちろん、関連書籍はあらかた読んでいるような上級者にもきっと新たなヒントになります!

・今や欠かすことのできない、SNSを利用した集客方法
・クリック率やクリック単価を上げる秘訣
・アカウント停止を阻止するために避けるべきポイント

…などなど、Googleアドセンス使いなら誰もが知りたいプロの技満載!