初心者の投資信託には断然インデックスファンドがおすすめ

あなたにおすすめの投資サービス
投資初心者|システムトレードを始めるまで
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

投資信託の購入が初めてという人や、あまり経験がないという初心者であれば、リスクの少ないインデックスファンドがおすすめです。

そもそもアクティブファンドのほうが利益が高いはいえ、実際にはインデックスファンドより高い収益を上げているアクティブファンドは3割程度ですし、長期の保有であればあるほどインデックスファンドのほうが有利だというこということが統計的にも証明されています。

また、種類によっては換金も短期間で出来るので、急な出費があっても安心ですし、本当に貯金感覚で使えるのも便利なところです。店頭に並ぶのはアクティブファンドが多いのですが、初心者であればなおさらインデックスファンドから始めるのが安心でしょう。

投資を検討している方には通貨ペア充実の"DMM FX"!もおすすめです。

スポンサードリンク

初心者の投資信託には
断然インデックスファンドがおすすめ

定期積立なら貯金と変わらない

コツコツ・積立・継続

投資信託は個人で株式投資を行うのとは違い、小額から購入することも可能です。最近では積立型の投資信託も増えており、毎月500円ずつ投資信託を購入していくことも可能です。

リスクの少ないインデックスファンドの定期積立であれば、利率の良い積立貯金とほとんど変わらないのですから、貯金感覚で続けることができます。

毎月貯金をしようとともってもなかなかできないという人でも、自動的に契約した金額が引き落とされて積立投資に回されるので、買い忘れたり買いそびれたりすることもありません。もちろん金額は自由ですので、毎月500円でもいいですし、2万円ずつ購入することも可能です。

アクティブファンドよりインデックスファンドをおすすめする理由

比較的ハイリスクハイリターンなのがアクティブファンド、ローリスクローリターンなのがインデックスファンドといわれています。しかし、実際にはインデックスファンドのほうが運用成績が良いことも少なくないため、勝てるアクティブファンドを見極める目に自信がないのならインデックスファンドを利用するのがおすすめです。

インデックスファンドは日経平均などをベンチマークとして、それに合わせた運用を行う投資信託です。そのメリットはなんといってもリスクの低さでしょう。長期的に見ればこうした指標は少しずつでも上がっていくのが通常ですから、大きく損をするリスクはかなり少なくなります。

もちろん預金のように元本が保証されているわけでも一定の利子が得られるのも確定しているわけではありませんが、インデックスファンドの場合はほとんど負けることはありません。

その代わり、アクティブファンドのように大きな利益が出るわけではありませんので、貯蓄感覚で投資を行いたいという人に向いている商品です。

日経平均やTOPIXなどの比較的安定した銘柄にリンクさせることで、初心者でもアクティブファンドに比べて少ないリスクで資産運用をすることができるでしょう。

インデックスファンドの利回りは
年3%以上はほぼ確定

複利イメージ・お金を育てる

初心者が投資信託を行う時に重視すべきなのは、やはり安全性ではないでしょうか。投資信託をどのように利用するかにもよりますが、銀行預金の金利が1%もない時代に預金しているのであれば、もっと利回りの良い投資信託に使いたい、という人も多いでしょう。

もちろん一般的には銀行預金よりも投資信託のほうが利回りは良くなりますが、問題は必ずしも儲かるというわけではないということです。もちろん買った時よりもその銘柄が値下がりすれば元本割れのリスクもあります。

利子どころか、元本が減ってしまうかもしれないというのは貯金とは大きな違いです。インデックスファンドはそのリスクを極力減らした運用でありながら、利率は貯金よりも良いのが魅力です。インデックスファンドも、1年などの短期で見るとマイナスになることはあります。

しかし、3年や5年などの長期で見るとほとんどのインデックスファンドが3%を上回る利回りとなっています。もちろん確実というわけではありませんが、現在のインデックスファンドはほとんどが3%以上の利率となっており、実質5%前後の利率のものが多い現状ですので、低い金利で預金をしているのであれば、圧倒的に得だといえるでしょう。

初心者でも売買の手間がない上元金を減らしてしまうリスクも少なく、始めやすいのも特徴です。小額でも始めることができるので、とりあえず投資信託をやってみたいという人でも気軽にできるのではないでしょうか。

長期の保有であれば
多くのアクティブファンドより有利に
なることが統計的にも証明されている

アクティブファンド・トレーダーイメージ

投資信託を購入する目的は人それぞれですが、日経平均などをベンチマークとしてリスクの少ない運用をするインデックスファンドに対して、アクティブファンドはより高い成績を出すことを目標に、積極的な運用を行います。

そのため、資産運用として、資産を増やしたい、という人がアクティブファンドを選択するわけですが、アクティブファンドだからといって必ずしも大きな利益が出るわけではありませんし、積極的な運用を行うぶん利益が出ずに元本割れになるリスクもあります。

その代わり、上手くいけば利回り10%や20%という高い分配金が期待できる、ハイリスクハイリターンがアクティブファンドの基本となっています。せっかく投資をするなら多少リスクがあってもハイリターンを求めたい、という気持ちもわかりますが、実際には7割のアクティブファンドはインデックスファンドよりも成績が悪いのが現状です。

しかも、長期の保有になるにつれて、アクティブファンドでは先を読むことが難しくなるのですが、一方のインデックスファンドは長期保有に強いという一面を持ちます。

そもそも、インデックスファンドがベンチマークとするのは世界の市場平均。こうした広範囲の経済規模は、一時的に変動したり局所的な不況があっても全体を長期的に見ると少しずつ成長していくものですから、インデックスファンドは長期になればなるほど安定して利益が出やすいのです。

もちろんすべてのインデックスファンドが良い成績を残しているわけではありませんし、特に国内市場を対象としたものは停滞が続いていますが、統計的に見てもインデックスファンドのほうが有利だということは証明されてます。

セゾンのグローバルバンガードファンドなら
現金化まで1週間程度

早い・あっという間

投資信託の種類によっては急に引き出せないものもありますが、中には気軽に換金できるものもあります。その一つが、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。これは国際分散型の低リスクな投資信託ですが、ネット上で簡単に口座管理ができるので便利です。

取引履歴のチェックはもちろん、解約や換金もネット上で手続き可能。全部を売却しなくても一部だけ現金化することもできますし、口数指定か金額指定かも選ぶことができます。

ネットでの手続きは10分もかからないほど簡単で、15時までに手続きを行うと、売却したときの金額が確定するのがその3営業日後、振り込まれるのが手続きから6営業日後となります。

手続きをしてから金額が決定するまでの間に価格が変動することもあるので、手続き画面の金額はあくまで参考金額ということであり、実際に振り込まれる金額は多少増減している可能性はあります。いずれにしても1週間程度で換金ができる便利な商品です。

現金で保有しておくのと同程度の流動性が保てる

投資信託よりも預金が安心という人の中には、投資信託だと急にお金が必要になったときにすぐに引き出せないのが不安という人もいます。確かに、いくら余剰資金を投資に回しているといっても、満期になるまで引き出せない、というのでは不安でしょう。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは1週間程度で換金ができるので、投資信託でありながら流動性も確保した商品だといえます。現金で保有しとくのと同程度の流動性が保てるので、急な現金が必要になっても安心です。

おすすめの投資方法は
セゾン・グローバルバランスファンド
を利用したほったらかし投資法

今まで様々な貯蓄、投資方法を試してきましたが、最も自分に合う投資方法はインデックスファンドを利用したほったらかし投資法でした。

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。

セゾン・グローバルバランスファンドは、申し込みから実際の引き落としまでは2ヶ月ほど時間がかかりますが、一度申し込みをしてからは毎月4日に引き落とし、毎月23日頃にファンドの購入を継続的に行ってくれます。

引き落とし日に銀行残高が足りない場合は引き落としされませんが、2ヶ月連続で引き落としされないと自動引き落としが終了になってしまうので注意しておきましょう。

私が投資信託に選んだインデックスファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

資産を作るための考え方が詰まった本

この不景気は、あなたを変える絶好のチャンスだ!

週4時間働くだけで、お金持ちになれるとしたら?
夢のような話だけれど、実現不可能な話じゃない。4時間は無理でも、本書にある教えを実践すれば、あなたの労働時間はグンと減り、自分のための時間が増えるはずだ。 本当にやりたいことを今やらず、先送りにする「先送り人生プラン」は捨ててしまおう。 「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きよう。

ティム・フェリスの主張はこれだ。本書には、彼の主張を実践するための考えかたと方法、役に立つサイトから読書案内までぎっしりと詰まっている。 それらを実践し、人生を楽しむひとを、本書は「ニューリッチ」と名付ける。

ティムの理論を実践し、9時―5時労働からおさらばして、世界中の好きな場所に住み、ニューリッチになろう。 この本はニューリッチをめざす人のための、青写真になるはずだ。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。