初心者向けにFXの基本を紹介

あなたにおすすめの投資サービス
投資初心者|システムトレードを始めるまで
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

FXとは、ある通貨を各国の通貨に両替して、差益で利益を上げていくという仕組みです。FXはForeign Exchengeの略で「外国為替証拠金取引」を指します。自己資金で為替を利用して、有利だと思える通貨に両替しながら、利息も付けながら投資する方法です。

日本は超低金利時代ですが、途上国等の各国の金利は日本より高く設定されています。この金利がFXではスワップポイントと呼ばれ更に利益を上乗せします。

そして自己資金の何倍もの金額までレバレッジを利かせ、実際には存在しない金額まで投資できます。元手が10万円でも3倍にすれば30万円の金額をFXに投資できます。

初心者には、分からない事がある時や困った時に相談することが出来る、サポートセンターと会話可能な会社のサイトが便利でしょう。

この記事をご覧の方は資産形成を早めに始めた方がいい理由とおすすめの投資方法を紹介もおすすめです。

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。
FXの口座を探している方には通貨ペア充実の"DMM FX"!がおすすめです。

スポンサードリンク

初心者向けにFXの基本を紹介

FXとは・FXの基本用語

考える・なぜ

FXとは「外為」とも呼ばれ、各国の通貨を両替しその際に生じた利益や利息で投資するものです。例えばアメリカに出かける用事があって円をドルに両替した時点で円とドルのレートが、1ドル=110円だったとします。

帰国時に円とドルのレートが変わっていて1ドル=115円に変わっていたとすると、一万円で計算してみると行きの時点では10000÷110=90ドルと90セントです。帰国時に90ドル90セントは90.90×115=10453.5円に増えます。この仕組みを応用してさらにルールを盛り込みます。

レバレッジ

レバレッジとは「てこ」の事なのですが、自己資金の何倍か(会社によって違います。多いところは400倍もあります。)まで投資できるというものです。先ほどの例の場合は行きと帰国時で円が増えましたが、逆方向になった時は損失も数倍となります。

スワップポイント

先ほどの円やドルでの差益に更に金利を加えるものです。金利の高いオーストラリアを例にします。オーストラリアの金利は2.5%、日本の金利は0.1%とします。金利の高い豪ドルを1万ドルを買い、金利差がずっと変わらず2.4%(2.5%-0.1%)だった場合は、1年で約21900円の金利が付くのです。

24時間体制で稼げる?

インターネットで売買が出来るFXマーケットは、24時間眠ることがありません。円のレートが上がっても下がっても利益を得ることができるのがFXの魅力です。でも予想通りにいかなかった時は損になりますので、リスクがないわけではありません。

FXを始めるには口座が必要

銀行口座・印鑑と通帳

FX会社を選んだら口座を作りましょう。口座は無料で手軽に作れます。FX会社のホームページに口座開設の項目が必ずあります。

そちらをクリックして申し込みのフォームに必要な項目を入れていきましょう。会社によっていくつかコースがある場合もありますが、その場合は初心者には安全に使うためのコースがあり、ロスカット機能がついている事が多いようです。

ロスカットとは損失が一定以上出てしまった場合に停止するという機能ですので、良く考えて選びましょう。

また、いくつかで独特な記入項目があります。例えば国籍情報ですが、「米国」の場合は口座が開設できません。基本的に「いいえ」(米国民でない)をクリックすれば大丈夫です。

他にも金融資産などへの質問もありますが正直に答えれば問題ありません。注意点は、口座開設の際にマイナンバーカードの表裏の写真が必要ですので、事前に撮っておきましょう。

申し込みの際はその写真をアップロードします。最後に「審査とともに口座開設を進めます」とこのような意味の画面が出れば、2~3日営業日後に口座が開設されます。

どこの口座にするかによっても特典が違ってきますので、比較することが大切です。例えばランキングで上位のGMOクリック証券ですが、2012年1月~2016年12月までの間取扱量が世界一位です。こちらのメリットは、スプレッド(手数料)の安さにあります。

取引ツールが使いやすく、経済ニュースの情報などは無料です。24時間の電話サポートで口座開設は無料です。

FXの口座を探している方には通貨ペア充実の"DMM FX"!がおすすめです。

通貨によっては利息が付くものも

複利イメージ・お金を育てる

FXの魅力のひとつは各国の政策金利の影響を受けることです。FX取引で出る利益の上に更に利息を付けて増やすことができます。世界で政策金利が高いのは、トルコリラの8.00%と南アフリカランドの7.00%です。

日本の金利がかなり低いのでとても魅力的に感じられます。更に中国が4.35%、NZドル1.75%、豪ドル1.5%、アメリカ1~1.25%、英国0.25%、日本0.1%となっています。(2017年6月現在)

政策金利と言うのは、その国ごとの中央銀行が民間の銀行にお金を貸し出す金利のことです。この金利に伴って各銀行が金利を決定しています。日本の場合は、経済が自由主義ですので、各銀行の金利は自由に決められます。

日本円で外国の通貨を買ってFXに投資する場合は、日本と買う通貨国の金利差がさらに上乗せされます。日本円で日本より利息が高い通貨と取引をした場合、より差が有るほど利息が付くという事になります。

豪ドルと日本円で取引した場合は、オーストラリア金利が1.5%に対し日本は0.1%なので、金利差の1.4%分の利息が利益に上乗せされるのです。また、日本と同じような低い利息しか付かない国とのFX取引では利息は付きません。

FXサイトで良く見かけるスワップポイントは、FX取引での金利差を表す単位です。1年間のスワップ金利は、為替レート×保有通貨数×金利差となり、1日のスワップ金利は1年間分のスワップ金利を365日で割ったものです。

FXは今後どの通貨が強くなるのか予想すること

世界の経済状況

FXで利益を出すには、今後の動向を見極めることが必要です。今後どの通貨が強くなるのか予想する事が必要になります。その理由は、FXは為替で利益を得るからです。買う時の通貨の価値と買った後の通貨の価値との差額で利益が出るからです。

つまり、利益を出すには、取扱いのある各国の通貨の強と弱を見抜いて弱い通貨は売って強い通貨を買い、価値が更に上がったところで売る必要があります。

どの通貨が強くなるのかは、「チャート」を見て強弱を知る方法があります。一目でどの通貨が上がって行くのか、買われているのかがすぐにわかります。簡単にダウンロードできるものもあります。

気になる通貨ペアはもとより、他の通貨のチャートも同時に比較できる様になっていますので、強い通貨を買って弱い通貨を売って行くことで判断します。

さらに、その他の方法で強い通貨と弱い通貨を見極めます。簡単な方法としては、USD、JPY、EUR、GBP(左から米ドル、円、ユーロ、英ポンド)で通貨ペアがUSD/JPYが米ドルが買われていて、円が売られている場面では単純に米ドルにポイント。EUR/USDこちらがユーロが売られて米ドルが買われているので米ドルにポイント。

とこんな風にポイントで各国の通貨を自分で評価する方法です。これを繰り返してそれぞれの通貨ペアの強弱をさぐり、各国の通貨のポイントを足して行くと一番強い国と弱い国の通貨が判るのです。

例えば、米ドルが一番強くユーロが一番弱かったとすると、このケースでは米ドルを買い、ユーロを売る形に落ち着きます。

FXの口座を探している方には通貨ペア充実の"DMM FX"!がおすすめです。

おすすめの投資方法は
セゾン・グローバルバランスファンド
を利用したほったらかし投資法

今まで様々な貯蓄、投資方法を試してきましたが、最も自分に合う投資方法はインデックスファンドを利用したほったらかし投資法でした。

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。

セゾン・グローバルバランスファンドは、申し込みから実際の引き落としまでは2ヶ月ほど時間がかかりますが、一度申し込みをしてからは毎月4日に引き落とし、毎月23日頃にファンドの購入を継続的に行ってくれます。

引き落とし日に銀行残高が足りない場合は引き落としされませんが、2ヶ月連続で引き落としされないと自動引き落としが終了になってしまうので注意しておきましょう。

私が投資信託に選んだインデックスファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

資産を作るための考え方が詰まった本

この不景気は、あなたを変える絶好のチャンスだ!

週4時間働くだけで、お金持ちになれるとしたら?
夢のような話だけれど、実現不可能な話じゃない。4時間は無理でも、本書にある教えを実践すれば、あなたの労働時間はグンと減り、自分のための時間が増えるはずだ。 本当にやりたいことを今やらず、先送りにする「先送り人生プラン」は捨ててしまおう。 「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きよう。

ティム・フェリスの主張はこれだ。本書には、彼の主張を実践するための考えかたと方法、役に立つサイトから読書案内までぎっしりと詰まっている。 それらを実践し、人生を楽しむひとを、本書は「ニューリッチ」と名付ける。

ティムの理論を実践し、9時―5時労働からおさらばして、世界中の好きな場所に住み、ニューリッチになろう。 この本はニューリッチをめざす人のための、青写真になるはずだ。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。