iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について

シストレ24で資産を1/3にした失敗から学ぶFXの基本について

投資失敗・FX・溶ける・ネコ・猫 システムトレード
スポンサーリンク
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になってから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。

特に『20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関すること』をメインの題材としています。色々な方向から資産形成についてアプローチし、みなさんにお役に立つ情報を提供できれば幸いです。

管理人の経歴などが気になる方はサイトコンセプトと管理人の自己紹介をご覧ください。記事一覧はこちらからご覧いただけます。

インヴァスト証券のシステムトレードを利用したら、2ヶ月で45万が15万になってしまったアホの管理人です。今回は、なぜシステムトレードで資産が1/3になってしまったのかを考えてみたいと思います。

この記事をご覧の方には「シストレ24でFX初心者でも週に数万円の勝ちを積み上げる方法」も参考になります。

シストレ24でFX初心者でも週に数万円の勝ちを積み上げる方法
今回はFXの取引ツールの1つであるシステムトレードについて説明します。FXのシステムトレードでは、インヴァスト証券のシストレ24が有名です。この記事ではシストレ24の運用経験を基に情報提供します。今回はシストレ24でFX初心者でも週に数万円の勝ちを積み上げる方法を紹介します。
この記事をご覧の方にはインヴァスト証券の運営するシストレ24がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シストレ24で資産が1/3に!?原因は無知でした

投資失敗・FX・溶ける・ネコ・猫

シストレ24を始めて2ヶ月で資産を1/3にした私ですが、実際に出した損失は約30万円となっています。つまり、たった2ヶ月で45万の資産を15万まで減らしてしまったという大失敗をしているのです。

これに関してはリアルの友人も苦笑いで対応という素敵な結果になってしまいましたが、これからシステムトレードに挑戦する方やFX・外貨取引に挑戦しようという方に私の失敗談が少しでも役に立てばいいと思って記事を作成しています。

なぜシストレ24で失敗したか?

シストレ24で失敗した1番の原因は自分が外貨取引に関して無知であったということです。

シストレ24を選んだ理由でもあるのですが、私は今でも外貨取引に関してほぼ全く知識がないと言っていい状態です。

単純にシストレ24の調子がいいストラテジー(システム)を選んで待っているだけで資産を増やせそうだという考えで挑戦し、最初のうちは上手くいってしまった(2万~5万ほど利益が出ている時がありました)がためにこのような失敗に至ったと言っていいでしょう。

関連記事「シストレ24で人気のストラテジーを選ぶ方法|ステータスの組み合わせについても解説

シストレ24で人気のストラテジーを選ぶ方法|ステータスの組み合わせについても解説
シストレ24を利用して一番最初に悩むのが「どのストラテジーを選ぶのか」ですよね。 最初はとにかく何かストラテジーを選んで運用するしかないのですが、できることなら「早めに」「リスクを少なく」「利益を出したい」と考えるのではないでしょうか?私はそうでした。

FX・外貨取引で資産を増やすために必要なこと

学習・スケジュール・確認

FX・外貨取引で資産を増やすために必要なことはひとえに知識です。

通貨も円のように各国に密接に絡む通過です。つい先日イギリスがEUを脱退することが国民投票で決定した時にも、ポンドに大きな相場変動があるなど、各国の経済情勢や国際関係にも外貨相場は関係してきます。

FXをやるなら世界情勢の把握は必須

上述のイギリス国民投票の際には各FX業者からも再三取引をしないようにという警告のメールがきたぐらい、そして実際に数千万円という考えられない金額の損失を出した人もいるぐらい大きな値動きがありました。

FX投資で資産を増やそうと考えている人は世界の経済情勢に敏感でないといけませんし、今後どこの国の通貨が伸びてくるのかやどこの国の通貨に比べてどこの国の通貨が強くなる(または弱くなる)のかをしっかり考えて投資をしていかなければなりません。

リスクヘッジの大切さ

全力で1通貨に投資はせずに必ずリスクヘッジを行っておくことも必須です。

どんなに世界経済に詳しく通貨事情に敏感な人でも相場を見誤ってしまうことは必ずあります。そんな時に資産を全額1つの通貨に投資していたらどうなってしまうでしょう。資産が半分以下、最悪の場合はもっとひどいことにもなりかねません。

複数の通貨に資産を分けて投資をするというごくごく基本的なことではありますが、これからFX投資を行う人は必ず実施しておいた方がいいです。

そういった面では100万円程度の余剰資金は欲しいところでしょう。数万円からでもFXは始められますが、投資となるとやはりある程度まとまった金額を複数の通貨に投資できるぐらいの余剰資金は必要です。

シストレ24で資産を増やすために必要なこと

確認・チェック・案内

シストレ24で資産を増やすためにも外貨の知識は必須です。さらにはシステムトレードそのものへの理解も必要となります。私がシストレ24で失敗したのは単純にどちらもなかったからだと考えています。

FX投資に必要な知識と同じように各国の経済情勢や国際情勢はもちろん、どのストラテジーにどのような特徴があり、損失が出るとしたらどのくらいあるのかといったストラテジー(システム)そのものへの理解も必要になります。

また、どこの通貨が上がってきそうかを察知する嗅覚と、どこの通貨がこれから下がるかの嗅覚も必要です。

システムトレードで重要なのは止め時

私は調子がいいストラテジーを選ぶだけで外貨取引をしていたのですが、調子がいいストラテジーは確実に利益を上げていきます。

しかし、通貨に対しての知識や予測ができないと、どこでストラテジーを切り替えればいいのか、またはストラテジーのどれも選んではいけないのかといった判断が全くできません。

そうなると結局ストラテジーの調子が悪くなった時に今までの利益以上の損失を出してしまい、そこからストラテジーを変えてもその繰り返しとなってしまうのです。

なので、これから調子がよくなるストラテジーを見極め、さらにそのストラテジーが調子のいいうちにシステムを止めたり、ストラテジーを変更したりすることが絶対に必要になります。

ただ、ここまでできるのであれば実際にFX用の口座を作成してマニュアルで外貨取引をした方がいいかもしれません。

証拠金100%を超えないように取引すること

シストレ24ではストラテジーを選択する際にストラテジーごとに証拠金(損失が出た際に払える金額)を口座に入金しておく必要があります。

5万程度の証拠金で選べるストラテジーもありますが、大体のストラテジーは20万程度の証拠金がないといけないことが多く、証拠金の高いストラテジーだと50万円もの証拠金が必要になる場合もあります。

私はシストレ24に挑戦した際に45万程度しか資金を工面できなかったので、リスクヘッジを行っておくほどの余裕すらありませんでした。これでは投資ではなく投機です。

失敗するのも当然の結果と言えます。

とにかく投資で稼ぎたいならどん欲に知識を吸収すること

学生・学割・授業

これはFX・外貨投資に限った話ではありませんが、とにかく投資で稼ぎたいならどん欲に知識を吸収することが求められます。毎日日経新聞などの経済新聞や英字新聞などにも目を通すぐらいの情報収集と、世界情勢、国間の力関係や外交関係をしっかり把握しておくことも重要です。

FX・外貨投資そのものに対する知見も必要になるでしょう。とにかく学者のようにどん欲に知識を吸収していくことがもとめられるのです。その情報を元に今後通貨がどうなるかを予想するのがFX・外貨投資の真髄であると私は考えています。

FX・外貨投資について挑戦する方へのおすすめ書籍

私がシストレ24で大失敗した経験から学習の大切さは身にしみて理解しています。これからFX・外貨投資について挑戦する方におすすめの書籍を紹介します。今後私がFX・外貨投資・シストレ24に再挑戦する前に必ず限界まで学習するつもりです。

出版年月は古いですが、基本はいつでも不変のものです。

最新の情報を知っておくことも大切です。

シストレ24を始めるなら

インヴァスト証券
↑↑↑↑画像をクリック
シストレ24の申し込みページに移動

この記事をご覧の方には「【申込方法】インヴァスト証券のシストレ24でFXのシステムトレードに挑戦」も参考になります。

【申込方法】インヴァスト証券のシストレ24でFXのシステムトレードに挑戦
「システムトレードに必要なもの」や「初心者が実際にシステムトレードを運用してみた結果」「ステータス組み合せを利用したストラテジーの選び方」などからシストレ24に興味を持っていただけた方に申し込み方法をお伝えします。

iDeCoの申し込みはマネックス証券がおすすめ

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo

iDeCoで節税しながら資産づくりをはじめよう!
加入する前に知っておきたいことや
iDeCoをマネックス証券で加入するメリット
どれぐらいお得?どれぐらい貯まる?
タイプ別iDeCo加入例など
投資初心者の運用商品選びをしっかりサポート

オススメ

iDeCoは月額5,000円から入会できて、資金は60歳になるまで一切手を付けることができない個人型確定拠出年金です。

拠出金額が全額所得控除され、利息などに課税されることも一切ありません。受け取り時にも税制優遇があるので、将来の資産形成に最も効果的な投資方法と言えます。

この記事をご覧の方には「iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について」も参考になります。

iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について
当サイトでは資産形成のお手伝いに役立つ情報を提供していますが、税制上“ほぼ確実”に資産を増やすことができるiDeCo(個人型確定拠出年金)についての紹介をしていませんでした。自分事ですが、今年からフリーランスになった関係で、iDeCoに月68,000円積み立てることができるようになりました。いい機会なので、今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)について紹介します。
個人型確定拠出年金ならマネックス証券のiDeCo手数料0円のSBI証券のiDeCoがおすすめです。

iDeCoについての基礎知識をつけたい方はこちらの書籍がおすすめです。