iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について

シストレ24を運営しているインヴァスト証券ってどんな会社?

学習・スケジュール・確認 システムトレード
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。

シストレ24を運営しているインヴァスト証券がどんな会社か気になっている人はいませんか?どうしても自分の資金を預ける会社のことは気になってしまいますよね。

私もシストレ24を始める前に気になったので少し調べています。せっかくですからみなさんとも共有しようと思います。

この記事をご覧の方には「シストレ24でFX初心者でも週に数万円の勝ちを積み上げる方法」も参考になります。

シストレ24でFX初心者でも週に数万円の勝ちを積み上げる方法
今回はFXの取引ツールの1つであるシステムトレードについて説明します。FXのシステムトレードでは、インヴァスト証券のシストレ24が有名です。この記事ではシストレ24の運用経験を基に情報提供します。今回はシストレ24でFX初心者でも週に数万円の勝ちを積み上げる方法を紹介します。
この記事をご覧の方にはインヴァスト証券の運営するシストレ24がおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インヴァスト証券とは

社名の「インヴァスト(INVAST)証券」は、「invest(投資)」と「vast(広大な)」を掛け合わせた造語。

「インヴァスト証券」の由来より

システムトレードとは

学習・スケジュール・確認

シストレ(システムトレード)とは、「あらかじめ決めておいたルールに従って継続的・機械的にトレードする投資法」です。海外では有効な投資スタイルの1つとして幅広く使用されているようで、最近では日本でも多くの会社でシステムトレードを利用することができるようになっています。

システムトレードが最近注目されているのにも理由があります。投資(=トレード)は今までのデータを利用して相場が上がるか下がるかを予想するものです。これには過去のデータが非常に有用ですし、投資の基本となる知識も書籍などで多く知られています。

将棋などでもそうですが、定石と呼ばれる基本スタンスは何にでもあります。これはトレードでも例外ではありません。この定石の部分をシステム化して誰でも利用できるようにしたのがシステムトレードなのです。料理でいうところのレシピです。

シストレ24とは

確認・チェック・案内

インヴァスト証券の提供するサービスであるシストレ24はプロの投資会社が組み立てたシステムを一般の人が利用できるにしたサービスです。利用料は無料になっていますが、これは外貨購入時の手数料に一部上乗せすることで利用料を無料にしています。つまり、シストレ24を利用する人が得をしても損をしてもインヴァスト証券は一定の利益を上げることができるシステムになっています。

シストレ24を始めるなら

インヴァスト証券
↑↑↑↑画像をクリック
シストレ24の申し込みページに移動

関連記事「【申込方法】インヴァスト証券のシストレ24でFXのシステムトレードに挑戦

【申込方法】インヴァスト証券のシストレ24でFXのシステムトレードに挑戦
「システムトレードに必要なもの」や「初心者が実際にシステムトレードを運用してみた結果」「ステータス組み合せを利用したストラテジーの選び方」などからシストレ24に興味を持っていただけた方に申し込み方法をお伝えします。

iDeCoの申し込みはマネックス証券がおすすめ

マネックス証券 iDeCo
マネックス証券 iDeCo

iDeCoで節税しながら資産づくりをはじめよう!
加入する前に知っておきたいことや
iDeCoをマネックス証券で加入するメリット
どれぐらいお得?どれぐらい貯まる?
タイプ別iDeCo加入例など
投資初心者の運用商品選びをしっかりサポート

オススメ

iDeCoは月額5,000円から入会できて、資金は60歳になるまで一切手を付けることができない個人型確定拠出年金です。

拠出金額が全額所得控除され、利息などに課税されることも一切ありません。受け取り時にも税制優遇があるので、将来の資産形成に最も効果的な投資方法と言えます。

この記事をご覧の方には「iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について」も参考になります。

iDeCoは税制上“ほぼ確実”に資産形成ができる制度|個人型確定拠出年金について
当サイトでは資産形成のお手伝いに役立つ情報を提供していますが、税制上“ほぼ確実”に資産を増やすことができるiDeCo(個人型確定拠出年金)についての紹介をしていませんでした。自分事ですが、今年からフリーランスになった関係で、iDeCoに月68,000円積み立てることができるようになりました。いい機会なので、今回はiDeCo(個人型確定拠出年金)について紹介します。
個人型確定拠出年金ならマネックス証券のiDeCo手数料0円のSBI証券のiDeCoがおすすめです。

iDeCoについての基礎知識をつけたい方はこちらの書籍がおすすめです。