初心者向けに不動産投資の基本を紹介

おすすめサービス
おすすめ記事
投資初心者|システムトレードを始めるまで
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

まとまった資金がなければできないと考える人が多い不動産投資ですが、現在では頭金0円からでもスタートできる不動産投資商品もあり、自営業からサラリーマンまでたくさんの初心者が気軽にトライできるまでにハードルが低くなっています。

自分が住むための不動産ではなく、投資として利益を出す目的で購入する不動産なので、物件選びではどんな人を対象にした物件なのかによって、駅からの距離などロケーション選びは慎重にしなければいけませんし、人口減少が進んでもいつまでも借り手がつきやすい物件を選んだほうが、長期的な投資としては成功することができるでしょう。

サラリーマンの場合には本業があることで収入が安定しているため、銀行からの融資を受けやすいというメリットも期待できます。

この記事をご覧の方は資産形成を早めに始めた方がいい理由とおすすめの投資方法を紹介もおすすめです。

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。
投資を検討している方には通貨ペア充実の"DMM FX"!もおすすめです。

スポンサードリンク

初心者向けに不動産投資の基本を紹介

不動産投資とは
不動産投資の基本について

考える・なぜ

不動産投資とは、アパートやマンション、一戸建てなどの不動産を利益を出すことを目的として購入するというもので、投資方法の一つです。不動産を購入する人の多くは自分で住む目的ですが、その場合には利益を出すという目的ではないので、不動産投資にはなりません。

不動産投資の基本は、株やFXのような金融商品とは異なって、不動産という価値がゼロになってしまわない担保がある点が大きな安心感になりますが、金融商品のように少額の金額で始められるというわけではなく、まとまった金額が必要になるという点が大きな特徴と言えるでしょう。

しかし近年では、自己資金が少なくても不動産投資ができる商品がラインナップされていて、不動産への投資に対するハードルがずいぶん低くなっています。少額投資ならサラリーマンや主婦でも可能ですし、資産家でなくても気軽に始めやすいですよね。

どこのどんな物件に投資をするかによって、運用でどのぐらいの利益が出せるかは異なりますが、やはり観光客とか住んでみたいなど人気が高いエリアは不動産投資としても人気が高く、投資商品としてはコスト的に高めでも利回りが良い物件が多くなっています。

物件を選ぶ際には、利回りとかかるコストを比較することはとても大切ですが、建物は老朽化するという特徴があるため、その物件がどのぐらいの期間でどのぐらいの利益を出してくれるのか、という点についてもあらかじめチェックしておきたいですね。

不動産投資は自営業よりサラリーマンの方が有利!?

チェック|ポイント|システムトレードの注意点

不動産投資は誰にでもできる投資方法ですが、普段は本業に専念しているサラリーマンにとって、時間を取られずに利益を稼ぐことができる不動産投資は、とても便利でおすすめの投資方法と言えるでしょう。

不動産を購入する際には、現金一括で購入する人はとてもまれで、多くの場合にはローンを組むことになります。この時、サラリーマンはすでに定職を持っているために借入の審査に通りやすく、その点では自営業と比べると有利ですね。

サラリーマン収入でいくらの年収があるかによって、投資のためにいくらまで借りられるかという点は異なりますが、収入が安定していない自営業と比べると、同じ年収でも安定しているサラリーマンの方がまとまった金額を借りやすくなります。

この点は、サラリーマンにとっては大きなメリットと言えるでしょう。

サラリーマンにとって、不動産投資をするメリットは他にもあります。不動産は価値があるものなので、生命保険の代わりとして活用することができます。

株式投資だと価格は安定していないので生命保険として使うことは難しいですが、売却すれば一定の売却益が見込める不動産なら、自分に万が一のことがあった時でも家族を守ることができます。

また、この投資方法は、一定条件を満たせば所得税や住民税の節税ができるというメリットや、老後の年金に不安を抱えている人なら、不動産投資による家賃収入を私的年金として活用することも可能です。

自己資金0円から不動産投資が可能なカラクリ

ポイント・必要なもの

不動産投資というと、担保となる不動産を購入する際にまとまった金額の自己資金が必要になるとイメージする人は多いものです。

しかし近年では、マンション経営という投資で、マンション1棟を丸ごと購入するのではなく、1室だけを購入して賃貸に出し、家賃収入で利益を出すなど、頭金が0円でも始めることができる不動産投資商品が増えています。

本当にそんなことが可能なのか、不動産への投資を考えている人にとっては興味深々ではないでしょうか。

頭金0円で不動産投資ができるかと言えば、それは可能です。そして、事前にローンの返済額と賃貸に出す家賃設定の計算をすることで、毎月どのぐらいの利益を生み出すのかもシミュレーションすることができます。

可能か不可能かと言えば可能ですが、不動産投資は賃貸に出している物件を誰かが借りていることが大前提となっているため、そのカラクリを理解しておくことが必要です。

つまり、購入した不動産に誰かが住んでいる時には家賃収入によってローン返済ができ、利益を生み出すこともできるけれど、空室になってしまうとローン返済が自己負担になってしまうのです。

不動産投資を勧めている不動産業者の中には、そうした空室リスクを最小限に抑えるため、空室保証契約という保険を提供している所があります。

有料のサービスなので、それを利用するかしないかは不動産投資におけるリスクヘッジの選択肢となりますが、できるだけ低いリスクで安定した投資をしたい人にはぜひおすすめのサービスです。

今後の人口減少で不動産投資には目利きが必須

田舎の町と高齢者・人口減少

人口減少中の日本では、アパートやマンションなどの空室が大きな問題となっています。不動産投資では、人口減少による空室リスクを出来るだけ避けるための工夫や努力が必要不可欠ですが、物件を選ぶ際には人口が減ったとしても誰かが借りてくれるようなロケーションや間取りなどをしっかり吟味する目利き力が必須です。

例えば人口が多くてたくさんの人が賃貸物件を借りている時には、駅から遠かったり物件が古かったりして条件がイマイチでも、借りる側は「仕方ないかな」と借りてくれるものです。

しかし人口が減少すると、借りる側にとってはより良い条件の物件を探せるようになるため、条件が悪い物件にはなかなか借り手がつかなくなってしまいます。

少しでも借りてもらいたくて賃料を下げることもできますが、そうすると投資家自身のローン返済額との差額で発生していた利益が目減りしたり、損失になってしまうリスクもありますよね。投資物件を購入してしまってからでは、そうしたリスクヘッジは大変なので、購入前にシッカリと目利きすることが大切です。

チェックするポイントとしては、まずロケーションがあげられます。利用しやすい路線だったり快速電車の停車駅だったり、また駅から徒歩圏内だとかなり優秀なロケーションと言えるでしょう。

また、単身世帯向けの物件なら近くにコンビニがあったり、駅からの道が明るいことが好まれますし、家族世帯向けの物件なら、学校や公園、病院などがそばにあるロケーションが好まれます。

投資を検討している方には通貨ペア充実の"DMM FX"!もおすすめです。

おすすめの投資方法は
セゾン・グローバルバランスファンド
を利用したほったらかし投資法

今まで様々な貯蓄、投資方法を試してきましたが、最も自分に合う投資方法はインデックスファンドを利用したほったらかし投資法でした。

資産の形成に最も必要なものとなるのは時間です。多くの方が資産を作ろうと思い立った時に、資金がないことを理由に諦めてしまうことがあります。しかし、それは誤解です。資産を作り、労働以外の収入を得ようとするには複利という利率の効果を得ることが最も効果的です。

セゾン・グローバルバランスファンドは、申し込みから実際の引き落としまでは2ヶ月ほど時間がかかりますが、一度申し込みをしてからは毎月4日に引き落とし、毎月23日頃にファンドの購入を継続的に行ってくれます。

引き落とし日に銀行残高が足りない場合は引き落としされませんが、2ヶ月連続で引き落としされないと自動引き落としが終了になってしまうので注意しておきましょう。

私が投資信託に選んだインデックスファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

資産を作るための考え方が詰まった本

この不景気は、あなたを変える絶好のチャンスだ!

週4時間働くだけで、お金持ちになれるとしたら?
夢のような話だけれど、実現不可能な話じゃない。4時間は無理でも、本書にある教えを実践すれば、あなたの労働時間はグンと減り、自分のための時間が増えるはずだ。 本当にやりたいことを今やらず、先送りにする「先送り人生プラン」は捨ててしまおう。 「時間」と「移動」を使い「今」をふんだんに生きよう。

ティム・フェリスの主張はこれだ。本書には、彼の主張を実践するための考えかたと方法、役に立つサイトから読書案内までぎっしりと詰まっている。 それらを実践し、人生を楽しむひとを、本書は「ニューリッチ」と名付ける。

ティムの理論を実践し、9時―5時労働からおさらばして、世界中の好きな場所に住み、ニューリッチになろう。 この本はニューリッチをめざす人のための、青写真になるはずだ。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。