株主優待の利用や売却も視野に入れた株式投資の方法

おすすめサービス
おすすめ記事
株式投資・株主優待
みなさんこんばんは。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。このサイトに訪れたきっかけは「もっと簡単にお金を稼げる方法はないかな」「仕事が辛い、もっと楽がしたい」「働きたくない、できれば一生ダラダラのんびりしていたい」などと思って来ていただけた方もいるかもしれません。

そういった方には非常に残念な事実ですが、既に資産を構築している以外の方が楽して稼ぐことはほぼ100%不可能です。でも、「会社の給料以外にも収入を得ることができないか」「結婚・出産で会社を辞めたけど子育ても落ち着いたしまた働こうかな」などとお考えの方には、時間さえかければ収入の額は保証できませんが誰でも給料以外の収入を上げることが可能という言葉をお送りしたいと思います。

資産形成にはとにかく時間が必要です。私は30代になることから資産の構築に挑戦していますが、資産形成は早く始めればそれだけ効果が出るものです。特に20代の頃に私が知っておきたかった資産形成に関することをメインの題材として、色々な方向からアプローチして資産形成をお考えのみなさんにとって役に立つ情報が提供できればと思っています。

それではよろしくお願いします。

記事一覧を見たい方はこちらのリンクからお願いします。

株式投資をする楽しみの一つに、株主優待制度があります。全ての企業がこの制度を採用しているわけではなく、一部上場している大企業の中でも30%程度が採用している制度なので、利用したい人は株を購入する際に株主優待の有無をチェックすることが大切です。

ヤフーファイナンスなどでは、株主優待の有無をチェックできるだけでなく、どんな商品を優待で受け取ることができるのかという点についても情報収集ができるので、どの企業の株式を購入するかを選ぶ際にはその点も考えて株選びをすると良いでしょう。

商品券やお食事券などを優待でもらうこともでき、その場合には自分で使うだけでなく、金券ショップやヤフオクなどで売却するという方法もあります。

この記事をご覧の方には初心者向けに株式投資の基本を紹介もおすすめです。

銀行等に貯金をするだけでは、金利などでお金を増やすのは難しいです。資金を増やすために、これから株式投資をしてみようかとお考えの方もいるでしょう。今後もどんどんと物価が上がっていくことが予想されますし、株式投資を利用するのが適しています。
株式投資を検討している方には≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!もおすすめです。

スポンサードリンク

株主優待の利用や売却も視野に入れた株式投資の方法

株主優待とは

株主優待とは、株を保有するお礼として企業からいろいろなアイテムが送られてくるという制度です。株式投資をするということは「特定の企業の株を購入する」ということで、つまりはその企業の運営資金調達に一役買っているということになりますね。

企業側は、そのお礼として株主に対して商品券やお食事券、そして商品を送ります。これが株主優待のシステムです。株主にとっては、株券を持っている企業から定期的にいろいろなものを受け取ることができるので、受け取る楽しさがあり、その企業をますます応援したくなってしまうわけです。

株主優待は株式を発行している企業の全てが行っているというわけではありませんが、現在では一部上場している企業の30%程度がこの株主優待制度を採用しています。

株式投資は、自分自身が投資で利益を出すために行います。その企業の背景や将来性を真剣にリサーチした上で株式を選ぶ人もいれば、株主優待制度がある企業の株式を買いたいと考えたり、どんな商品がもらえるのかを比較しながらどの株式を購入するかを決めるという人もたくさんいます。

一般的に株主優待を行っているのは大企業なので、株価の変動という点では安定していることが多く、保有株を売却する際にもその点は安心材料の一つになりそうですね。

また、定期的に送られてくる商品券や商品は、株を売却してしまうとゲットできない特典ですが、株を手放したから返却しなければいけないというルールはありません。商品券などには有効期限がついているものもあるので、無駄にならないように利用したいですね。

株主優待は自分で利用する以外に
金券ショップなどへの売却も可能

株主優待で何が送られてくるかは、その企業によって異なります。その企業が取り扱う商品と関連付けられたものが送られてくるのが一般的なので、株式を購入する際には、そうした点も考慮しながら株選びをすると良いでしょう。

その中でも人気があるのは商品券やお食事券など、自分が好きな時に利用できるアイテムです。自分で利用するのはもちろんOKですが、使わない人なら金券ショップで売却するという方法もあります。

金券ショップで株主優待で受け取った商品券やお食事券を売却する場合には、ショップごとに買取価格が異なるので、できるだけ事前に買取価格をチェックしておきましょう。

一般の商品券とは異なり、株主優待券は買取価格がかなり低めに設定されているショップが多いため、場合によっては額面が1,000円の商品券でも買取価格が10円なんて言うこともあります。

まったく利用しない店での商品券やお食事券なら、10円でも利益を出したほうが得ですが、自分で利用することができるお店なら、商品券やお食事券として使ったほうが得ですよね。その辺もよく考えながら、使うか売却するかを決めましょう。

これらの金券は少額利用だとお釣りが出ないことが多いため、注意しなければいけません。利用の際には、額面よりも多く使って差額を現金で払うなど、工夫すると良いでしょう。

また、ショップによってはカード払いと併用できずに現金払いのみということがあるので、その辺もあらかじめチェックしておきたいですね。

株主優待はヤフオクでも取引されている

株主優待で受け取った商品券やお食事券は、金券ショップで買い取ってもらうことができますが、ヤフオクなど個人のネットオークションで売買することもできます。

ヤフオクで取引するメリットとしては、金券ショップでの買取よりも高値で手放せるという点ではないでしょうか。金券ショップの場合、実際に店舗で購入した商品券などは、換金率が90%以上とかなり高めの価格設定の所が多く、額面1,000円なら買取価格が900円程度になります。

しかし株主優待で受け取った商品券の場合には、一般の商品券と買取価格が異なり、額面1,000円でも買取価格が10円というショップもたくさんあるのです。1,000円の金券を10円で手放すのは誰でも嫌ですよね。

そこでおすすめなのが、ヤフオクなどのオークションサイトでの個人間売買です。

ヤフオクで株主優待商品券やお食事券を取引する際には、いくつか注意点があります。まず1つ目は、優待券として受け取ったものであることは正直に最初に告知しておきましょう。同じ1000円の価値がある商品券でも、一般購入したものと優待券として受け取ったものとでは、使い勝手が大きく異なるためです。

例えば優待券の場合には、少額利用だとお釣りが出ないことが多いのに対し、一般商品券は現金でお釣りを出してもらうことができます。有効期限の有無についても、取引後にトラブルにならないよう、あらかじめ出品する際にお知らせしておいた方が親切でしょう。

ヤフオクの落札価格が知りたい方はオークファンプレミアム会員登録をしておくと便利です。

株主優待の売却益を配当金と同様に考える投資法

株式投資を行うと、株主は大きく分けて3つのリターンを受け取ることができます。それは、株価を売却した時に得られる売却益、株を保有している企業が利益を出した時に株主へ配当される配当金、そして商品券や商品として受け取ることができる株主優待です。

株主優待に関しては、一部上場している大企業の約30%程度が行っている制度なので、必ずしも株を保有すれば商品券や商品を送ってもらえるわけではありませんが、配当金に関しては、株を購入する時点でその企業が配当金を出しているかどうかの有無を確認することができます。

株式投資をすることでたくさんのリターンを期待したい人は、配当金が出る企業の株を選ぶと良いでしょう。

売却益は、株を購入した時と売却した時の株価によって決まるため、株を持っていれば必ず最後に売却益が出るという保証はありません。しかし、配当金がなくても定期的に株主優待を受け取ることができれば、株主優待でもらう商品券や食事券などを売却することによって多少の利益を出すことができますよね。

これを配当金代わりと考えることができるのではないでしょうか。企業によって、どんな株主優待を出しているかは異なりますが、配当金が出なくても株主優待がついている株式を利用していれば、定期的にお得な特典を受けることができるので、総合的な利益という点では配当金と同じぐらいのお得さを満喫できそうですね。

株式投資を検討している方には≪GMOクリック証券≫取引に必要なマーケット情報が充実!企業分析ツールや投資情報が無料!もおすすめです。

おすすめの投資方法は
セゾン・グローバルバランスファンド
を利用したほったらかし投資法

今まで様々な貯蓄、投資方法を試してきましたが、最も自分に合う投資方法はインデックスファンドを利用したほったらかし投資法でした。

セゾン・グローバルバランスファンドは、申し込みから実際の引き落としまでは2ヶ月ほど時間がかかりますが、一度申し込みをしてからは毎月4日に引き落とし、毎月23日頃にファンドの購入を継続的に行ってくれます。

引き落とし日に銀行残高が足りない場合は引き落としされませんが、2ヶ月連続で引き落としされないと自動引き落としが終了になってしまうので注意しておきましょう。

私が投資信託に選んだインデックスファンドはセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

それでは今回はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました。